大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 私には彼じゃない…!別れたい彼氏を納得させるさよならの理由3...
2020年03月02日更新

私には彼じゃない…!別れたい彼氏を納得させるさよならの理由3つ

誰でも付き合っている相手に別れ話を持ちかけるのは気が重いものです。できれば時間をかけずに穏便に別れ話を済ませたいですよね。この記事では、後腐れなく彼に別れを納得してもらう方法をご紹介します。

1. あなたの素直な気持ちを伝える

男性は、女性の心の機微を敏感に察することが苦手なため、いきなり別れ話をしても、あなたがどうしてそんな考えに至ったのかさっぱり分からず、困惑してしまうでしょう。そのため、あなたにとっては別れ話が「いきなり」ではないことを説明することが必要です。「私には彼じゃない。」そう思ったきっかけはどこかにあるはずです。あなたが、どこでどういう時期辺りから、どういった経緯でその考えに至ったのか、あなたの今の気持ちを素直に伝えて、しっかりと説明してあげることで、彼も納得しやすくなるでしょう。

特に女性は、「相手を傷つけてはいけない」と、優しさから気を使ってしまいがちですが、男性は「曖昧さ」よりも、「正確さ」を求めやすい傾向があるため、少し堅苦しい言い方かもしれませんが、自分の今の気持ちを理論的に説明することで、相手も納得して別れを受け入れてくれるのではないでしょうか。

2. 限定つきの別れを提案

彼氏を「嫌いになった」わけではないけれど、「私には彼以外に他に合う人がいるんじゃないか」「他の人とも出会ってみたい」そんなもやもやを抱えていては、せっかく彼氏と一緒にいても心から楽しむことが出来ませんよね。しかし、あなたの中で「彼じゃない」という気持ちが固まっていても、彼の中ではいきなり割り切ることは難しいということもあるでしょう。もし、あなたの気持ちを素直に伝えても彼が納得をしてくれなかった場合には、いきなり「永遠の別れ」を突きつけるのではなく、「期間限定の別れ」を提案してみてはいかがでしょうか。

半年でも1年でも、「他に自分に合う人を探す期間」を設けることで、「別れて終わり」ではなく、相手にも「再度、あなたの彼氏に立候補」できるチャンスを与えれば、もう一度、あなたの気持ちを振り向かせようと頑張ってくれる彼の姿に、もしかすると、あなた自身が心を動かされるといった結果になるかもしれません。または、もしその間に、あなたに新しい相手が見つかれば、彼も復縁を諦めざる負えないため、ずるいやり方かもしれませんが、幸せを手に入れるためには、時には自分のことを第一優先に考えることも必要です。

3. 「好きな人ができた」と伝える

自分の今の気持ちを正直に伝えても、お別れ期間を設ける提案をしても全く納得してくれそうにない彼氏の場合、もう、はっきりと「他に好きな人ができた」と伝えて、別れてもらいましょう。実際にその時、まだ他に好きな人がいなかったとしても、このセリフを言われては、相手も下手に粘ることができなくなります。嘘をつくのは心苦しいですが、別れたい相手に対して自分を良くみせようとしていては、そこに付け込まれて延々と別れ話が進まないといった事態に陥ってしまいます。心を鬼にして、今までの感謝を伝えることを忘れずに、きっぱりとあなたの気持ちが今別の人に向いていることを伝えて、諦めてもらいましょう。

幸せを掴むために

本当に自分に合った人、長く寄り添うことが出来そうな人だと、「お互い」が思える関係が一番理想ですよね。別れ話は、こじらせたり時間をかけるほど、お互いがしんどくなってしまいます。あなたがちゃんと次の恋愛で幸せを掴むためにも、できれば1日でスパッと解決させましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 私には彼じゃない…!別れたい彼氏を納得させるさよならの理由3...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。