大人女子のためのWebメディア
検索
2020年03月01日更新

夫婦がずっと男女の関係であるために気をつけなければならないこと

気持ちを隠さない

どんなに相手のことを大切に思っていても、態度や言葉にしなければその気持は伝わりませんし、伝わらない思いは相手にとっては存在しないと同然です。相手が自分を異性として見ていないと思いこんでしまうと、こちらから愛情表現をしても素っ気なく返されてしまったり、拒否されるかもしれないという恐怖を感じてしまうようになり、悪循環が始まります。

普段からちょっとした事でも感謝したり、気持ちを伝えることでしっかりと好意を伝え続けましょう。愛されている、好意を持たれている安心感こそが夫婦をいつまでも男女の関係にしてくれる大切な要素です。

心のつながりを絶やさないことが大切

夫婦が男女の関係で見られなくなるのは、相手がそういう目で見ていないのではないかという不信感や、相手の気持がわからない不透明さからくる恐怖が大きな要因となっています。そうならないためには普段から愛情や感謝を伝えて、この人は自分を愛しているという安心感を与えるのが秘訣と言えるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。