大人女子のためのWebメディア
検索
2020年02月24日更新

「今まで何人と付き合った?」の正しい答え方

「今まで何人と付き合った?」の正しい答え方

「今まで何人と付き合った?」と聞かれたことがある人も多いのではないでしょうか。この「今まで何人と付き合った?」という質問に対しての正しい答え方について紹介します。正しく答えれば好印象を与えられますよ。

正直に答えてもらいたい男性は多い

男性の中には「嘘をついてほしくない」と思っている人もいます。女性の中には「清楚な女性だと思われたい」という心理から付き合った人数を少なめに答える人もいるかもしれません。しかし、「答えた人数」と「実際に付き合った人数」に差があると、後々その嘘がバレてしまうケースも考えられますよ。

「嘘をついてほしくない」と思っている男性の中には、その小さな嘘が「裏切り」だと感じる人もいます。「裏切り」だと思われてしまえば、関係を修復するのは難しくなるため注意が必要です。そのような事態を回避するためにも、基本的には正直に答えましょう。

付き合った人数が多い場合は少なめに言う

付き合った人数を聞かれたときには正直に答えるのが良いですが、付き合った人数が多い人の中には「正直に答えてドン引きされたら、どうしよう」という不安を抱えている人もいますよね。

実際に男性は「付き合った人数が少ない女性」の方が、好印象を持つ傾向が強いと言えます。「付き合った人数が少ない=清楚な人」というイメージを持っている男性が多いからです。そのことを考えれば付き合った人数が多い人は、実際の人数よりも少なめに答えておくのが良いかもしれませんね。具体的な数字で言えば、2人から4人くらいまでの人数が好印象を持たれやすいですよ。

人数よりも付き合った期間をアピール

「今まで何人と付き合った?」と聞かれて、素直に人数を答えないという方法もありますよ。例えば「付き合った人数は少ないですが、1人の人と長く付き合っていることが多いです」といった答え方は、男性に良い印象を持ってもらいやすいでしょう。

具体的な人数は答えていないですが、「付き合った人数が少ないこと」と「1人の人を長く愛せる」というアピールができるというメリットがあります。「1人の人と長く付き合っていた」という言葉を聞くと、男性は「浮気をしない誠実な人かもしれない」という気持ちになります。そのような気持ちを持ってもらえれば、自分のことを恋愛対象として見てもらえる可能性も高くなりますよ。

基本的には正直に答えるのがベスト

基本的には質問に対して正直に答えるのが良いです。しかし、付き合った人数が多すぎると男性はドン引きする可能性もあるので、そのような場合だけは少なめに答えるのが効果的ですよ。人数を答えたくない場合は「付き合った期間」を答えるのが有効な手段になります。上手に答えれば恋愛対象として好印象を持ってもらえますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。