大人女子のためのWebメディア
検索
2020年03月18日更新

「好き」が伝わる!愛情を伝える4つのキステクニック

キスの仕方で彼の気持ちを虜にするテクニックがあるとしたら知りたいという女性は多いのではないでしょうか。今回は彼に「大好き」という愛情を伝える4つのキステクニックをご紹介していきます。

自分からキスをする

キスをするのはいつも彼の方からという人に有効な方法です。受け身の女性が急にキスをしてきたら、男性はとても喜びます。しかも不意打ちの方が効果的です。キスは軽めのもので問題ありません。

ただし、彼の様子や状況に応じて行うことを忘れないようにしましょう。できれば、お互いにゆっくりしている時間などを選ぶことが大切です。

バードキスを繰り返す

小鳥がするようなキスをバードキスと言います。バードキスを何度も繰り返すことで、愛情を伝えることができます。

何度もバードキスを繰り返していくうちに、彼の方が欲情してくるかもしれませんが、主導権は女性側のまま繰り返してください。そして、キスとキスの合間に「大好きだよ」と声を一声かけるだけで、愛されていると実感してもらうことができるでしょう。

ディープキスでメロメロに

女性が欲情している姿というのは男性から見ると興奮するものです。いつもは恥ずかしがってできないような熱いキスをすることで、彼が驚くこと間違いなしです。

舌を絡ませるような熱いキスを繰り返す際に大切なのは、彼の体のどこでもいいので触り続けることです。ボディタッチというのは、安心感を与えてくれるだけではなく、欲情スイッチを押す行為なのです。お互いの感情をぶつけ合うような熱いキスをしてみましょう。

目を見つめてからキスをする

彼の目を見つめてから、「大好きだよ」と声をかけ、女性からキスをしてください。甘い雰囲気を作り出すことを忘れないようにしましょう。そして、ここからが重要なのですが、キスをした後は顔を伏せ、照れる姿を見せましょう。積極的に行動した女性が急に照れている様子は、男性から見れば愛しくてたまらない姿なのです。照れる姿を見られるのが恥ずかしいという人は、照明を少し暗めにしておくことがポイントです。

目を見つめられることで、あなたの気持ちが彼に届きますし、キスをすることで自分の存在を受け入れてくれていると彼に思わせることができます。キスは愛情表現の一つですが、何気なくしていたという人なら丁寧にするだけでも効果的です。

言葉とセットが効果的

愛情を伝えることができるキスですが、言葉を伝えながらすることでより愛情を伝えることができます。「大好きだよ」と言葉にし、キスをするだけで彼にこちらの気持ちが伝わります。

この際のキスはフレンチキスでもディープキスでも効果は同じですが、情熱的に伝えたいなら相手の唇を食べてしまうぐらいの勢いでしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。