大人女子のためのWebメディア
検索
2020年02月24日更新

”友達以上恋人未満”な男性の本音

”友達以上恋人未満”な男性の本音

友達以上恋人未満という関係に対して男性が抱いている感情は人によって様々なので、しっかりと確かめることが大切です。今回は、男性が抱きやすい感情やそれに対する最適な行動について紹介します。

都合の良い関係でいたいと考えている

男性の中には友達以上、恋人未満の関係の女性を複数抱えている人も少なくありません。こうした男性は、自分が本命の恋人がいない時や、人が恋しいと感じた時だけ連絡をしてくる傾向があります。

極端な言い方をすれば自分にとって都合の良い女性という認識を持っているので、本命の彼女ができた途端に連絡が途絶えり、こちらからの連絡に答えなくなるケースも少なくありません。また、一緒にいる時も相手が本気にならないように適度に喜ばせて関係をキープしようとするのが特徴です。

人によっては肉体だけに興味を持ってその関係を築こうとする場合もあるのでしっかりと見極めなくてはいけません。

友情としての付き合いでそれ以上を望まない

自分の中では恋に進展させたくても、相手の男性にその気はないと言うパターンもあります。これは、友達以上の関係が恋人ではなく友人としての意識になっていることが理由です。

この場合、異性ではなく心を許した親友として認識してしまっているため、男性の中で彼女にしたいという考えが頭に浮かびません。恋人関係になることを望むのであれば、まずは相手に自分を異性として認識させることから始めなくてはいけません。

すでに自分の中で付き合っていると感じている

世の中には、異性と付き合うことに対して告白などのハッキリとした意思表示による確認を必要と考えない人もいます。この手のタイプは相手の気持ちに関係なく、自分の中で付きあっている物と認識してしまうケースも少なくありません。

女性側も付き合うつもりでいるのであれば問題はありませんが、万が一その気がなければトラブルになってしまうこともあります。一緒にいる時の相手の行動からそういった雰囲気が感じられた時は、確認することが大切です。

逆に付き合いたいと考えているけれど、その言葉を伝えられないという男性もいます。特に長年友情を育んできた間柄で多いのが、告白によって関係が壊れてしまうことを恐れて踏み出せないというパターンです。相手が気になる人であれば、思い切って自分から質問をして告白をしやすい状況を作ることがポイントになります。

男性に振り回されないようにする

友達以上恋人未満の関係は友人として付きあって行く場合には最高の関係ですが、男性側の意識次第では都合良く振り回されて無駄な時間を過ごすことにもなりかねません。

男性に好意を持っている場合は、自分に対する感情を確かめて恋愛に進展できるように言葉や行動でさり気無く誘導することが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。