大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 一緒に写真を撮りたいのに…ツーショットを嫌がる男性の心理とは...
2020年03月19日更新

一緒に写真を撮りたいのに…ツーショットを嫌がる男性の心理とは?

一緒に写真を撮りたいのに…ツーショットを嫌がる男性の心理とは?

大好きな彼氏とツーショット写真を撮りたいと思う女性は多いですよね。でも、場合によっては彼氏から断られてしまうこともあるのです。今回は、ツーショットを嫌がる男性の心理について紹介します。

写真が苦手だから

カメラを向けると、急にぎこちなくなる男性っていますよね。カメラが苦手な人は、撮影されると思うだけで緊張してしまい、どうしたら良いのか分からず、戸惑ってしまうことが多いようです。

ましてやツーショット写真となると、至近距離で自撮りをすることが多く、余計にレンズを意識してしまいます。それなのに笑顔を強要したり、強引に撮影したりすると、かえって苦手意識が強くなり逆効果です。

 

まずは遠距離で景色をメインに撮影したり、複数人で一緒に撮るなどして、徐々に慣れてもらうと良いでしょう。また、ツーショット写真を撮影する際には、冗談を言って彼氏の緊張をほぐしたり、レンズを向ける時間を短くすると、自然な表情を撮りやすくなるのでおすすめです。

SNSにアップされたくないから

特に、彼女のSNS利用率が高い場合に多いです。インターネット上で不特定多数の人の目に晒されたり、彼女の知り合いから評価されることに抵抗がある可能性が高いです。

 

自分に自信が無い彼氏に多いので、普段からさりげなく褒めたり、まずは友達に紹介するなど、段階を踏んで様子を見ると良いでしょう。それに、たとえ冗談であっても、彼氏の悪口をいうのは控えましょう。しつこく強要するのではなく、素敵な彼氏を紹介したい自分の気持ちを伝えてお願いすれば、OKしてくれる可能性が高まります。

今を大切にしたいから

デート中、自分よりも写真に集中してしまう彼女に対して、寂しく感じる彼氏は少なく無いようです。いくらツーショットを撮りたいからといっても、毎回映えるスポットを探し回るハメになっていたのでは、彼氏をうんざりさせてしまう原因にもなりかねません。

 

この場合、カメラが嫌いなわけではなく、もっと自分を見て欲しいと思っている可能性が高いです。写真は思い出を残せて便利ですが、時にはレンズごしではなく、自分の目で楽しむことも大切です。ツーショット写真は数枚に留めて、二度と来ない今この瞬間を大事にしましょう。

 

彼氏がツーショットを嫌がる理由には、写真が苦手だから、SNSにアップされたくないから、今を大切にしたいからの3つの原因があります。

撮影を強要したり、怒ったりするのではなく、まずは理由を訊いてみましょう。新しい彼氏の一面を知ることができますし、歩み寄ることで2人の絆も深まることでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 一緒に写真を撮りたいのに…ツーショットを嫌がる男性の心理とは...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。