大人女子のためのWebメディア
検索
2020年03月22日更新

好きになった相手は10歳年下!年下の彼を落とす方法とは

好きになった相手は10歳年下…!年下の彼を落とす方法とは

恋愛に年齢は関係ないと言いますが、実際に年下を好きになった時は躊躇しがちです。しかし、好きになったからには積極的にアプローチする必要があります。10歳以上も年下の男性を振り向かせる方法を学びましょう。

無理に相手の年齢に合わせないことが重要

年下の男性を好きになった場合、自分が非常に年上で年寄りじみていると自虐的になってしまうことがあります。自分が年上であることを過剰に意識した結果、自分の年齢を嫌悪する思考に陥ってしまうのです。また、若い人は同年代の異性が好きという先入観に囚われてしまうのもありがちな問題と言えます。

自分の年齢を欠点と見なし、それをフォローしようと若作りに励んでしまうケースは決して珍しくありません。若々しい見た目にこだわるあまり、年齢に相応しくないと思えるまでに子供っぽいファッションや言動になってしまうことがあります。男性から敬遠されてしまうおそれがあるので、年齢差を意識し過ぎてはいけません。

さりげなく話を合わせつつ自分のペースに

恋愛は男女の駆け引きとも言われていますが、これは年下の男性相手にも当てはまります。誰でも共通の話題を持つ人には親近感を抱くものなので、その点を利用して男性の気持ちを自分に向かせるのがスマートな方法です。

男性が好む事柄を事前に調べたうえで、その事柄に関心はありつつも詳しくは知らないという素振りで接するのが効果的と言えます。その際、自分から話題にするよりも男性の話に加わる形で進めるのが相手の心を掴む秘訣です。男性の動きに合わせて自然な流れを作ることにより、男性を警戒させずに振り向かせることができます。

年上の包容力をアピールする

男性から見れば自分は10歳以上も年上であることは否定できない事実ですが、その点をメリットに変える方法もあります。年下の男性から頼れる存在と見てもらうことで、一気に関係が進展することも十分にあり得る話です。

年上としての包容力を見せ、この人と一緒になりたいと思わせるのも年上だからこそ可能なテクニックです。社会人同士であれば男性の仕事上の失敗をフォローするのがもっとも効果的と言えます。多くの男性にとって、自分にはできないことをてきぱきと正しく遂行できる年上の女性は非常に魅力的に見えます。男性心理を上手に利用することが相思相愛になるための条件です。

心に余裕を持つことが秘訣

年下の男性の心を掴むには頼れる女性を演出することが効果的ですが、それには自分自身が心に余裕を持たなければいけません。若作りをしたり相手のペースに合わせようとはせず、年上の貫録を感じさせるようにどっしりと構えて平常心を保つことを心がけます。

男性へのアプローチも控え目にするのが余裕を感じさせる秘訣です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。