大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もう既読スルーさせない!彼が返信したくなるLINEテクニック
2020年03月03日更新

もう既読スルーさせない!彼が返信したくなるLINEテクニック

もう既読スルーさせない!彼が返信したくなるLINEテクニック

女性と比べると男声はLINEのやり取り頻度が少ない傾向にあります。しかしLINEにはそんな男性でも思わず返信したくなるテクニックがあるのです。今回はモテる女性も実践している返信させるテクニックをご紹介します。

話を自分で終わらせない

無意識にLINEをやっている人の多くがやりがちなミスとして、自分で話を終わらせてしまっているというのがあります。例えば「今日はこんなことがあったんだ、楽しかった」というようなメッセージを送ったとしましょう。女性同士であれば「そうなんだ!〇〇はどうだったの?」と詳しく内容を掘り下げたり、別の話題に変えてみたりと話を膨らませることが多いですが、男性は「そうなんだ」で終わってしまうことが多いのです。

これは男性にとってこれと言って興味のない内容だった場合によく起きてしまう特徴があります。これを回避するためには必ず彼が何か答えを返せるような問いかけにする形でメッセージを締めるのが良いでしょう。「今日はこんなことがあったけど、あなたは同じような体験はあった?」だとか「今日食べたこれが美味しかった、あなたの好きな食べ物ってある?」という質問形式にすることで男性も返事がしやすくなるのでおすすめの方法です。

相手の興味のある話題にする

先程も書いたとおり、男性は会話において興味のないことに関してはつい素っ気なくなってしまう特徴があります。しかし逆に男性自身にとって興味のあることであればしつこいくらいに話を続けたがる傾向があります。

彼の趣味や気になっていること、好きなものなどを聞き出せたら、その話を振ってみましょう。どんどんいろいろな事を教えてくれるのでとても話が弾む可能性が高いです。またあなた自身の趣味や好きなことも、彼のそれと何か共通点が無いかよく探してみましょう、共通点があればあなたの好きなことに彼も興味を持ってくれるので、二人共が一緒に楽しめる話がしやすくなるでしょう。

長文のメッセージは避ける

言いたいことがたくさんありすぎるとついつい一回あたりのメッセージが多くなったり、相手の返事も来ていないのにどんどん追加のメッセージを送ったりしてしまいがちですが、これは男性が引いてしまう危険性が有るのでNGです。

長文というのは内容を理解するまでたくさんの文章を読み解かなければいけないため大変ですし、読んでいる途中で飽きてしまう可能性があります。読み終わった頃には疲れて返信する元気がなくなってしまうかもしれません。メッセージが長文になりそうな時は、一度無駄な部分を省くなどの推敲を行ってシンプルにまとめるか、話したいことの続きは相手の返信が来た後まで我慢するようにしましょう。

読みやすくて返事がしやすい文に

読みやすい短文のシンプルなメッセージや、何か明確な質問という形で終わるLINEは、男性も頭を使うこと無く気軽に返信がしやすくなるため既読スルーされてしまう事が大幅に減るでしょう。

また相手がやる気を出しやすい、相手の好きな事を話題にするとLINEも盛り上がりやすくなるので試してみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もう既読スルーさせない!彼が返信したくなるLINEテクニック
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。