大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男子がいう「女らしさ」ってこんなかんじ!【ひとみしょうの男っ...
2020年04月06日更新

男子がいう「女らしさ」ってこんなかんじ!【ひとみしょうの男ってじつは】

男子がいう女らしさ

いわゆる女性らしい着こなしとか、女性らしい体つきを、男たちはもちろん「女性らしさ」だと思っています。
あるいは、流行りの(たとえば)タピオカを持ち歩くのも、どことなく女性らしいと思っています。
男にゴチになるのを前提に、打ち上げの2次会や3次会に参加する女子のことも、なかなか女らしい(したたかな)考え方をする人だと思っています。
がしかし、それら「表層」の奥に、男が思う「本当の女らしさ」があるのです。

頼りがいのある女性

男子がいう女らしさ

男が本当に女らしいと思う女性は、頼りがいのある女性です。
具体的にいえば「この女性と一緒にいれば、きっとそう大きく人生を踏み外すことがない。それどころか、安心して暮らしていける」と思える女性のことを、男は「女らしい女」と思っているのです。
女性もきっと、彼氏を選ぶとき、おなじことを思うはずです。多くの女性は、相手の男性の経済的安定を確認したのちに付き合うでしょうから。
なので、女性も、男とおなじことを考えているといっていいでしょう。

 

ということは、じつは男女でおなじことを考えながら、付き合う相手を選んでいるということですね。
男は、女性のルックス重視? おっぱいのサイズ重視? 女性らしいカラダつきを重視? やさしさ重視?
いろんなことが世間では言われていますが、究極的には、「頼りがいのある感じ=女性らしさ」と男たちは思っているのです。
これ、ホントに「男ってじつは」という話でしょう?

男って女性がいないと男として機能しない

それは、そもそも、昔から言われている「女らしさ」が、じつはまちがっていたということだと思うのです。
女性は三つ指をついて……。男より一歩下がって……。男を立てて……。家事くらいできなければ……。そのようなことを「女性らしさ」と言っていた時代が、ついさっきまでありましたよね。

今は……男って女性がいないと男として機能しないという端的な事実がバレてしまっています。
たとえば、奥さんに先立たれた旦那は、いとも簡単にしゅんとして急速に年老いるというのが、テレビなどの報道によってバレてしまいましたよね。

 

そう! 男って、本当は女性がいないとなにもできないんです。
ということは、そのような男が「女らしい」と思う女性というのは、頼りがいのある女性なのです。
そして、その頼りがいのあるところこそを、男たちは「女性らしい」と評するのです。

男もアホではないので

男子がいう女らしさ

がしかし、男もアホではないので、そのことを表に出しません。
「おれ、頼りがいのある女性と交際したいんだよね」なんて、ふつう、男は言わないでしょう?
女性は……たとえば「年下好き」の女性は、あきらかに「わたしに頼ってくる男子」を求めている感じを出していることがありますね。あるいは、「年下男子でわたしに頼ってくる子がいい」と明言したりしますね。
そういうのを聞いて、周囲の人は「なんて男前な女性なんだろう」と思います。

 

がしかし、男が「おれ、頼りがいのある彼女がほしい」と言えば……「もっと男らしくしっかりせえ!」と言われるでしょうね。
なぜか?
世間にはまだまだまちがった「男らしさ」「女らしさ」が流布していて、それをふつうに信じている人が大勢いるからでしょう。
こまったものです。

おわりに

「おれの彼女になる人は、ルックスがかわいくて、スタイルがよくて、女性らしいファッションで……」と思っている男って、ホント多いです。
つまり、そういう女性のことを「女らしい」と思っている男って、ホント多いです。
がしかし、そういう男であっても、心の奥底では、「頼りがいのある女性」のことを「女らしい」と見ているのです。
カネ持ちで、イケメンの年上おじさんで、やさしくて、頼りがいがあって、わたしのことを華麗にエスコートしてくれて……というような「男らしい」男としか恋愛したくない人は、もう、六本木とか、限られたエリアで彼氏を探すしかないのかもしれません。(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

ひとみしょうさんへのお便り募集中!

文筆家ひとみしょうさんにあなたのお悩みを送ってみませんか?

恋愛・仕事・人間関係などなど、大人女子の悩みを男性ならではの視点でお答えします。お悩み以外のご意見・ご感想でもOKです!

たくさんのお便りお待ちしております。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男子がいう「女らしさ」ってこんなかんじ!【ひとみしょうの男っ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。