大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 30代の結婚は難しい?実際に結婚できる確率はどれくらい?
2020年03月11日更新

30代の結婚は難しい?実際に結婚できる確率はどれくらい?

30代の結婚は難しい 30代の結婚確率

年齢が上がると結婚することが難しいということはよく言われます。しかしながら、30代以上で結婚している人もたくさんいるわけですから、どれくらい結婚が難しいのかイマイチピンと来ないですよね。

結婚する確率がどれくらいなのかわかれば、急いで婚活した方がいいのか、意外とゆっくりしていても大丈夫なのかわかり、これからの行動基準を決めることができます。

そこで今回は、30代の結婚率についてご紹介します。

平均初婚年齢は29.4歳!

やや古いデータですが、2015年の厚生労働省の調査によると女性の平均初婚年齢は29.4歳となっています。多くの人は20代で結婚していることがわかります。

 

こうして見ると30代で未婚はまずいのでは…?という気持ちになりますが、年々晩婚化が続いていますから、今後平均初婚年齢も30代になると考えられます。30代での結婚が当たり前の時代になっているので、30代だから結婚が遅すぎるということはないので安心してください。

 

もちろん出産のことを考えると体力があるうちに結婚、出産した方が安心ではあります。しかし、子どもを産まない選択肢もありますし、仕事など他に優先したいことがある人も多いでしょう。自分の人生プランに応じて結婚の時期を決めることが大事です。

30代の結婚率は?

30代の方が一番気になるのが、現実的に30代がどれくらいの確率で結婚できるかというものでしょう。実は同じ30代でも30代前半と後半では結婚率が大きく変わります。

 

30代前半の結婚率は約3割です。30歳になったときに未婚だった人も、30代中盤になるまでに3割程度は結婚します。対して30代後半の結婚率は約15%。30代前半に比べると、結婚した人の数は少なくなります。

 

20代後半女性の結婚率は約4割と言われていますから、30代前半まではそこまで変わりません。しかし、30代後半になると一気に低くなるので、意識的に婚活する必要があります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 30代の結婚は難しい?実際に結婚できる確率はどれくらい?