大人女子のためのWebメディア
検索
2020年04月10日更新

婚活がうまくいかないときのチェックポイント3つ!

婚活を続けているものの、なかなかうまくいかないことってありますよね。男性との出会いはあるものの、どうしても交際には発展しません。一体何が悪いの?と思ってしまいます。

そこで今回は、婚活がうまくいかないときのチェックポイントを3つご紹介します。自分に当てはまるところがないか考えながら読んでみてください。

1. 条件が厳しすぎないか

男性に求める条件が厳しすぎると、なかなか男性と付き合うことはできません。条件に当てはまる男性があまりいませんし、仮にいい男性がいても、それだけのいい男があなたを選んでくれるとは限らないからです。

また、条件に当てはまらないからと、比較的理想に近い男性を見逃している可能性もあります。ちょっともったいないことをしているんですね。

 

そこで、一度男性に求める条件を考え直してみてください。自分が男性に求める条件を書き出してみて、本当にその条件は必要なのか、また、緩めることはできないか検討するのです。

最初は絶対に必要だと思っていた条件も、冷静に考えるとなくてもいいかもしれません。条件を考え直すことは、自分が本当に欲していることに気づく機会でもあります。一度時間をとって検討してみてください。

2. 減点法で男性を見ていないか

男性を減点法で見ているということはありませんか。悪いところばかり見る癖がつくと「ここがだめ」「こういうところが足りない」などと考えるようになり、相手の男性を魅力的に感じることができません。

人間だれしも駄目なところはあるものです。気に入らないところばかり見ていると、誰もいい男に見えなくなってしまいます。

 

そこで、減点法ではなく加点法で男性を見ることをおすすめします。「ここがいいな」「こうしてくれるの嬉しいな」という見方をすることで、男性の魅力に気づきやすくなります。男性といることが楽しく感じやすくなるので、相手を好きになれますよ。

3. 無理して好かれようとしていないか

男性に尽くしているのに全然相手にされない、いつも遊び相手扱い…ということはありませんか。もしも心当たりがあるなら、それはあなたが無理して彼に好かれようとしているせいかもしれません。

というのは、男性は都合良く言うことを聞いてくれる女性を本命にしようとは思わないんです。価値がないように感じて、遊び相手でいいと思ってしまうためです。

 

男性に好かれようと頑張るのはいいのですが、何でも思い通りにさせないことが大事。あなたが価値あるように見せることもときには必要ですよ。

 

婚活がうまくいかないときは、理想の条件の見直し、自分が減点法で男性を見るなど、男性の見方が偏っていないかチェック、男性に媚びていないか行動を見直すといったことをやってみてください。自分の考えや行動を変えれば、きっと婚活がうまくいきますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。