大人女子のためのWebメディア
検索
2020年03月19日更新

結婚後にも有効テク!? 遊び人の彼を改心させた方法3つ

結婚後にも有効テク 遊び人の彼を改心させた方法

チャラくて遊び人だった男性が、とある女性と交際、結婚した途端、急に一途になることってありますよね。落ち着きはじめた彼を見ていると、「彼女、愛されていて羨ましいな……」なんて思ってしまいます。

そこで今回は「遊び人の彼を改心させた方法」についてご紹介します。

グチグチ言わず、ビシッと1回で注意する

結婚後にも有効テク 遊び人の彼を改心させた方法

誰だって何度もグチグチ注意をされると、気が滅入るもの。特に遊び人の男性はモテるので、「じゃあ次に行こう」とよそに癒しを求めます。そんな彼を改心させるには、1回でビシッと注意するのが効果的。「○○されるの本当に嫌なんだよね」「もうしないでもらえる?」など、ケンカはふっかけないけれど、ややキツめの口調で注意します。

 

普段の優しい印象とは違い、本気で怒っている彼女に凄みを感じるもの。彼も「これ以上怒らせたら俺捨てられるな」と、気持ちを改めやすくなります。

尽くしすぎず、彼の成長を見届ける

何でも尽くしすぎてしまうと、彼も調子に乗りはじめます。しかも遊び人の男性はチヤホヤされ慣れているので、色々やってあげても特別感がありません。ある程度放置して、自分のことは自分でさせたほうが、彼も大変さを知るもの。それに家事全般をザックリやってみることで、予想外に彼がハマるものもあるかもしれません。

 

実際にチャラかったAくんは、いままで元カノが身の回りのことを何でもやってくれたそう。でも今の尽くさない彼女と出会い、はじめて自分で料理をすることで、その楽しさに目覚めたんだとか。いまは彼女と結婚し、Aくんが料理を担当しているのだそう。

それに家で楽しめることがひとつ増えると、仕事後は直帰が基本になります。浮気の確率も格段に減りますよ。

彼の趣味にイチイチ口を出さない

結婚後にも有効テク 遊び人の彼を改心させた方法

あとはよっぽど問題のある趣味なら話は別ですが、そうじゃないのならイチイチ趣味に口出ししないほうがいいかも。たとえばコレクション気質の彼に「場所をとってジャマ」とか、「お金がかかるからやめて」と頭ごなしに否定するとか……。

 

チクチク嫌味を言われ続けると、どうしてもストレスが溜まります。自分を認めてくれる女性が現れたら、そっちに流れてしまう可能性も。彼が趣味を生きがいにしているのなら、放っておくことも大切ですよ。

 

チャラ男を改心させられる女性は、彼の扱いかたが上手。

特に言葉で注意するというよりも、態度で示すのがポイントのようです。

また「彼に選んでもらった」と思うのではなく、「私が彼を選んだ」と考えるのも大事。そうすることで彼も「ほかの女性と遊んだら愛想を尽かされる」と危機感を抱き、あなたを失いたくないと思いはじめますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。