大人女子のためのWebメディア
検索
2020年03月07日更新

幸せな結婚生活に欠かせない8つのルール

浮気、不倫、離婚…どれも幸せな結婚生活をどん底に突き落とす出来事ですが、最近ではこうした言葉に聞き慣れた女性も多いのではないでしょうか。夫婦の悲しい事件が報道される頻度も高く、そのため婚活中の女性の中には結婚に不安を感じてしまう人もいると思います。

しかし、一方で幸せな結婚生活を続けている夫婦も多く、そこで幸せな結婚生活において一体何が欠かせないのかを改めて考えてみましょう。

1. 短所の理解

浮気癖や酒癖の悪さなど、許せるものではない短所なら別ですが、ちょっとした短所ならお互い理解することが大切です。「私の夫は部屋を片付けないから許せない!」と腹を立てるより、「私の夫は部屋を片付けないからホント仕方ない」と割り切った方が楽しく過ごせますからね。

人間誰だって短所はありますから、お互いの短所を指摘して怒るよりも、お互いの短所を理解して割り切る気持ちを持ちましょう。

2. 会話の相性

付き合っている時は外で会う機会が多く、自宅で過ごすことはほとんどないでしょう。しかし結婚すれば一緒に暮らすようになるため、自宅で過ごす機会が格段に増えますし、そこでなくてはならないのが会話です。

そう考えると、会話の相性が悪ければ幸せな結婚生活は送れず、会話が少なければすれ違いも起こってしまいます。コミュニケーションの原点である会話…その相性の良さは幸せな結婚生活に欠かせないのです。

3. 一人の時間の確保

結婚する前は価値がなくても、結婚した途端に価値が出るもの…それは一人の時間です。いくら大好きな夫でも一緒にいる時間が長ければ時にはイライラしますし、夫もまた妻に対して同じことを思うでしょう。

そんな時、結婚前は当然だった一人の時間が恋しくなり、結婚に後悔してしまう夫婦は少なくありません。このため、結婚後もたまにはお互い一人の時間を作ることが大切です。

4. セックスする

セックスレスでも仲の良い夫婦はいますが、やはりセックスする夫婦の方が幸せな結婚生活を維持しやすくなります。セックスして夫に求められることで、妻はいつまでも女性としての自信を持てますし、夫の愛情を感じられるでしょう。

セックスで愛し合えば文字どおり愛情を確認でき、また夫が欲求不満にならないことは浮気の予防にもつながります。さらに、セックスすることで二人だけの甘い時間を確実に作れるのです。

5. 感謝の気持ちを忘れない

よく仕事に不満を漏らす人がその理由に「やりがいのなさ」を挙げますが、夫婦の不満でも同じことが言えます。夫は働くことにやりがいのなさを感じ、妻は家事にやりがいのなさを感じる…それはお互いが感謝の気持ちを忘れてしまっているからです。

妻は一生懸命に働く夫に感謝して、夫は毎日食事を作ってくれる妻に感謝しましょう。共働き夫婦であれば、お互いに忙しく働き家事を分担しているということを忘れずに、支え合っていることに感謝しましょう。

その気持ちを忘れなければ、お互いがお互いのために頑張れる愛情ある結婚生活を送れます。

6. 価値観の一致や理解

例えば、金銭感覚が一致しなければ夫婦は必ず衝突しますし、趣味を理解し合えない夫婦もまた必ず衝突します。例えば金銭感覚が一致しない夫婦は、妻が何かを購入した時に夫は文句を言うでしょう。

そして趣味を理解し合えない夫婦は、夫が趣味に没頭する姿を見て妻は嫌悪感を抱くでしょう。だからと言ってお互いが一切の干渉をなくせば、それはただ一緒に暮らすだけの家庭内別居になってしまいます。

7. 性癖の一致

欠かせない要素とは言えませんが、これが一致していると夫婦の絆がより深まることも事実です。〇〇なセックスをしたい夫とそれに共感する妻…そんな夫婦がセックスすればそれは特別なものになりますし、夫婦のセックスでしか得られない満足感を得られるでしょう。

性癖の一致した夫婦はそうでない夫婦に比べてセックスを楽しめ、またそのセックスが特別なものになるため、「あなたしかダメ」、「おまえしかダメ」の関係を築けます。

8. ルールを作りすぎない

結婚生活において、あまりルールを作りすぎると将来幸せな結婚生活を送れなくなります。と言うのも、場合によってはそのルールを守れなくなる時が必ずあるからです。

例えば、「夕食は必ず自宅で食べる」のルールは新婚夫婦ならではの甘さを感じますが、仕事の付き合いで夫が遅くなればそのルールは守れません。その時妻は夫に腹を立てないか?仮にここで腹を立てるなら、このようなルールは作るべきではないのです。

 

お互い恋人になって長く付き合えば、いずれは結婚を考える時期がくるでしょう。その時、単に付き合いの長さや愛情だけでなく、二人の結婚生活をシミュレーションしてみてください。

例えば彼女の趣味を理解しない彼氏…今はさほど問題なくても、この二人が結婚すれば必ず衝突してしまうでしょう。結婚生活は確かに幸せで楽しい毎日です。しかし、そのために何が必要で何があると問題なのかを考えてみるのも大切ですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。