大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • どうしても不倫がバレたくないなら…絶対に注意すべきこと
2020年03月06日更新

どうしても不倫がバレたくないなら…絶対に注意すべきこと

どうしても不倫がバレたくないなら…絶対に注意すべきこと画像

不倫はいけないことだとわかっていても、どうしても不倫相手との関係を続けたいというなら、その不倫は絶対に誰にもバレてはいけません。

不倫がバレないようにするために気をつけるべきことを見ていきましょう。

不倫相手の服に化粧品や匂いをつけない

不倫のセックスは気分も高まり、注意力も散漫になりがちですが、相手の服に化粧品や香水の匂いをつけることのないように細心の注意をはらうことです。

不倫相手はセックスが終わればその服を着て帰宅するので、服に化粧品や香水の匂いがついていれば相手の奥さんに怪しまれます。

特に抱き合った時などに彼の服に化粧品がつかないように気をつけましょう。

ボディソープやシャンプーを使わない

普通にシャワーを使う時はもちろんのこと、二人で一緒にお風呂に入ってイチャイチャしたり、洗いあいっこをして楽しむことなどもあるかもしれません。

その時に注意しなければならないのはボディソープやシャンプーです。

ボディソープやシャンプーの香りは案外残るもので、不倫相手が家に帰った時に知らない香りがすれば奥さんがすぐに勘ずくおそれがあり、とても危険です。

ボディソープやシャンプーは使わずにサッとシャワーで洗い流す程度でおさめておきましょう。

レシート類はすぐに処分してもらう

冷静に考えると不倫で二人でいる時のレシートをとっておくことはリスクであることはわかると思いますが、いつもの癖でレシート類を何となく財布にしまってしまう人もいます。

飲食店でのレシートも不倫相手の嘘がバレるきっかけにもなりますし、ましてホテルのレシートなどはそれだけで不倫をしている証拠となってしまいます。

普段から領収書を発行する機会の多い仕事をしている男性に多いのですが、清算を不倫相手に任せていたとしても、領収書を発行していたり、レシート類をうっかり財布にしまっていないかどうかをチェックしましょう。

不倫のリスクは常に自覚しておくこと

大前提として、不倫は倫理に反していることです。それでも相手との関係を切れないのであれば、細心の注意が必要です。

また不倫はリスクがあることであるのは言うまでもありません。不倫をしている以上、あなたには常にリスクがあるのだということを自覚しておきましょう。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • どうしても不倫がバレたくないなら…絶対に注意すべきこと
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。