大人女子のためのWebメディア
検索
2020年05月02日更新

どう映る?参考にしたいカップルフォトのポージング6選

どう映る?参考にしたいカップルフォトのポージング6選

最近はSNSにカップルの写真をアップする人も多いですよね。思わず真似したくなるカップルフォトのポージング6選をご紹介します。ぜひデートの思い出に残る写真のアイディアを見つけてくださいね。

ふたりでハートつくる

ふたりで指を合わせてハートを作ったり、腕全体を使って大きなハートをつくるのもかわいいですね。

自然体ショット

あえてポージングをせずに、自然体なふたりを映したショットです。カメラ目線でポージングをすると、どうしても作り込んだ笑顔となってしまいますよね。

カメラを固定してお話しているふたりの写真などを撮ってみると、その時の感情や雰囲気をありのままの形で残すことが出来ます。「写真を撮るのが恥ずかしい」という写真慣れしていない男性にもおすすめです。

見つめ合いショット

ふたりが向き合って横から写真を撮ります。お互いが見つめ合うことで自然と笑顔となりそうですね。ラブラブな雰囲気が溢れる写真を撮ることが出来ます。

第三者に撮ってもらうのは恥ずかしいという場合はセルカ棒などを使って撮影が可能です。おしゃれな壁の前や、景色のいい場所で撮影するとより、素敵な写真となるでしょう。

キス隠しショット

海外のカップル写真ではラブラブカップルのキスショットもよく目にしますよね。でもキス写真を撮るのにためらいがある人も多いでしょう。そんなカップルには、「キス隠しショット」がおすすめです。

小物や自分たちの手で口元を隠したり、あえて逆光となる場所でキスをしているシルエットのみを撮影するのもおしゃれな写真となりそうです。

ふたりの影を撮る

良く晴れた日や夕日の時刻にはふたりの影を撮影するのもアイディアのひとつです。手を繋いだり、同じポーズをしたりと、ふたりのアレンジの幅が広がります。あえて影を撮影することでおしゃれな写真となりそうですね。

後ろ姿ショット

前からの撮影だと照れてしまうポーズも後ろ姿なら少しハードルが下がるのではないでしょうか。男性が女性の肩を抱き寄せたり、男性の肩に女性の顔を乗せたりするのもよいでしょう。ポーズはふたりのアイディア次第で無限大です。

背景が綺麗な場所で撮影するのもおすすめです。ふたりで手を繋いで立っているだけの写真であっても、雰囲気のある写真が撮影出来るでしょう。

 

お気に入りのポーズは見つかりましたでしょうか?写真はずっと形残り、見返すことでその時の気持ちなどを思い出させてくれるアイテムでもあります。

そんな写真をちょっとしたアイディアでより素敵に残せたら嬉しいですよね。カップルだからこそできるラブラブな写真でふたりの距離を縮めてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。