大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋の細胞を活性化!恋愛ご無沙汰女性に告ぐ新しいロマンスの始め...
2020年03月10日更新

恋の細胞を活性化!恋愛ご無沙汰女性に告ぐ新しいロマンスの始め方

恋の細胞を活性化!恋愛ご無沙汰女性に告ぐ新しいロマンスの始め方

恋愛から遠ざかると恋する気持ちが衰える気がしませんか?それは恋の細胞が活発に働かなくなるからなんです。恋の細胞を活性化させるために愛情ホルモンといわれるオキシトシンを増やす方法をご紹介します。

恋の細胞はオキシトシンで活性化される

恋愛をしていない期間が長くなると甘い気分から遠ざかってしまいます。恋愛中なら絶対食べなかったようなデカ盛りご飯を食べたり、部屋でこっそりビールとイカ焼きを楽しんでいたり。これはこれで楽しいものですが、おじさん化しているといわれてもしょうがないですよね。

これ、恋の細胞が休止状態になっているサインかもしれません。今まで、「恋をしたい」と思っていた気持ちが、いつのまにか「別に恋しなくてもいいや。」ってなっていませんか?もちろん幸福の基準は人それぞれ、恋は人生の必須条件ではありません。

でも、恋もしないなんて寂しいと思うなら恋の細胞を活性化させましょう。恋の細胞を活性化させる方法の一つがオキシトシンという成分の分泌を活性化させることです。オキシトシンは別名を愛情ホルモンと言います。心をリラックスさせて豊かな気分にさせてくれる成分です。オキシトシンが脳内で活発に分泌されると表情が柔らかくなり、愛情豊かな感性が生まれます。恋の細胞が活性化してくるのです。

湯船につかるとオキシトシンが増える?

オキシトシンを増やすのに最もお手軽な方法が入浴です。特に湯船につかってゆっくりと温まることでオキシトシンが増えるといわれています。お湯の温度は熱すぎずぬるすぎず、気持ちがいいと感じる温度です。

一般的に自分の体温より2~3℃高いくらいでぬるめ、5~6℃高くなると熱めのお湯になります。とすれば適温は自分の体温よりも4℃程度高め、体温が36.5度なら40度くらいということになります。ゆっくり入りたいので熱めよりは多少ぬるめの方がおすすめです。「ああ~、気持ちいい~。」という感情がオキシトシンを増やします。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋の細胞を活性化!恋愛ご無沙汰女性に告ぐ新しいロマンスの始め...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。