大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ツーショットが撮りたい…恥ずかしがり屋の彼氏を説得する方法
2020年06月19日更新

ツーショットが撮りたい…恥ずかしがり屋の彼氏を説得する方法

やっぱりツーショットが撮りたい…恥ずかしがり屋の彼氏を説得するにはどうすればいい?

ツーショットを撮りたいのに彼氏がすごく嫌がる…という悩みを抱えた女性って意外に多いですよね。そんな恥ずかしがり屋な彼を説得するためには、どのようなテクニックを使えば良いのでしょうか。

両親に見せたいから一緒に写真を撮って!

なかなかツーショットを撮らせてくれない彼氏でも、これを言われたら素直に応じてしまうという言葉があります。それは「両親に見せたいから」という言葉です。

両親と彼氏を会わせていない時にしか使えない手段ですが、まだ両親と彼氏が会っていないのならこの言葉は効果てき面です。将来のことを考えている彼氏ならきっと、素直にツーショットに応じてくれることでしょう。

もし、これでも断られた場合は「将来のことは考えていないの?」と追い打ちをかけましょう。少々強引ですが、両親の話を出せば彼氏とツーショットを撮れる可能性が高まりますよ。

まずは記念写真から始めてみる

ツーショットを嫌がる彼氏の心理はズバリ、「恥ずかしいから」です。ということは、恥ずかしさを感じないように少しずつツーショットに慣らしていく必要があります。

例えば、最初のうちはただ単にツーショットを撮るのではなく、デートで訪れた写真映えするスポットや旅行で立ち寄った観光地を背景に写真を撮るようにすると良いかも知れません。ラブラブのツーショットというよりは記念写真に近いかたちの写真にはなりますが、最初はそういったツーショットから始めていきましょう。

「記念だから、お願い!」と頼まれたら、彼氏も渋々承知してくれるはずです。説得する時のコツとしては、周りに人が居ない時を狙うことです。そうすればきっと、恥ずかしがり屋の彼でも写真を撮らせてくれることでしょう。

SNSにはあげないと伝える

ツーショットを断られている理由はあなたにあるかもしれません。もし、あなたがSNSで頻繁に写真をアップしているようだと、彼氏は「俺との写真もみんなに見せるの?」と不安に感じます。

男性の多くはやはり、ラブラブな写真をたくさんの人に見られることを恥ずかしく感じます。あなたから「ツーショットは2人だけのものにするからね」と言ってあげると、彼氏はツーショットに応じてくれるかもしれません。

見せびらかす目的ではなく、本当に彼氏とツーショットを撮りたいという真剣な気持ちを伝えることが、彼氏を説得する大事なポイントだと言えるでしょう。

 

恥ずかしがり屋な男性は、そう簡単にツーショットを撮らせてくれません。そんな彼氏を説得するためには多少強引な手段を使わなければいけないこともあるでしょう。

説得するための方法はたくさんあるので、一回の説得で断られても諦めずに説得を続けましょう。あなたの頑張り次第で素敵なツーショットが撮れるはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ツーショットが撮りたい…恥ずかしがり屋の彼氏を説得する方法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。