大人女子のためのWebメディア
検索
2020年06月01日更新

怒ってる?絵文字を使わない男性の心理と返信の仕方

絵文字を使わない男性の心理「親しい間柄や安心の現れ」

最初は絵文字を使ってLINEをしていたのに、次第にLINEを使わなくなったという場合には、親しい間柄であるから許されると思っている可能性もあります。

まだ距離のある付き合いの場合、女性に気を使って絵文字を使用したLINEを送っている男性も、ある程度距離が縮まったならばもういいだろうと考えて絵文字を省略することが多いです。ある意味気安さや安心感の現れともいえるでしょう。

LINEの返信方法

絵文字が全くないLINEは、そっけなく見えてしまい、怒っているのか、不機嫌なのかといった不安を感じることも多いですよね。しかし、そこまで気にする必要はないといえるでしょう。

仲が悪くなったという印象がないのならば、LINEで絵文字をつけない理由に深い意味はありません。そのため、返信の際にも特別気を遣った返信をする必要はないでしょう。要件に対して簡潔に返信するのでも、いつも通りに絵文字を使って返信するのでも構わないです。「怒ってる?」などといった機嫌をうかがうような一言も必要ないでしょう。ただし、絵文字を使わないことを揶揄するような返信は、面倒くさい人と思われることもあるので避けましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。