大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 初めての同棲!二人のお財布はどう管理すれば喧嘩しない?
2020年03月19日更新

初めての同棲!二人のお財布はどう管理すれば喧嘩しない?

初めての同棲!二人のお財布はどう管理すれば喧嘩しないで済むの?

初めて同棲するとなった時は不安よりワクワク感の方が大きいかもしれません。ただ実際に生活を始めると、お金の事で揉めるカップルも多いです。どのように管理していけば喧嘩せずに楽しく過ごせるのでしょうか?

同棲を始める前に確認しておく事が大切

いざ同棲を始めようとすると、意外と費用がかかる事に驚くかもしれません。二人が住む場所を確保しなければならず、生活に必要な家具や家電も無ければ購入しなければいけません。ようやく全てが揃い、生活がスタートできる段階になれば終わりという訳でもなく、今度は生活するための費用について確認しておく必要があります。

生活にかかる費用とは家賃に食費、電気やガス、水道代といった公共料金、通信費などで、これらをどちらの財布から出すかが明確になっていなければ揉める原因になります。最初はラブラブな関係で同棲をスタートしても、お金の問題は喧嘩になりやすく、結局別れを決断する事にも成り兼ねないのです。

支出項目ごとに分担するとわかりやすい

男性と女性で収入に格差がある場合は、収入が多い方が多く出すというルールを設けているカップルも多いです。例えば彼氏は家賃と公共料金、通信費を出す代わりに彼女が食費全般を持つというやり方です。

この場合は男性の方が支出する費用が高くなりますが、彼女の方もそれが当たり前という雰囲気を出すのは良くありません。彼氏に多く出して貰っている分、食事を作るなど家事を頑張る姿勢を見せると、良い関係が続きます。

ただ生活していく中で節約を意識するようになった場合は、支出項目ごとに分担するやり方はデメリットになる事があります。通信費や水道光熱費を抑えたいと思った時、支払っていない方の節約意識が無ければ喧嘩になってしまいます。費用をそれぞれ分担しながらも、毎月お互いにどれぐらい支払っているのかを確認しあう事も大切です。

平等にするなら全ての費用を折半する

たとえ収入に違いがあっても、全ての費用を折半する方法が一番平等になります。二人で銀行口座とクレジットカードを作れば、引き落としになった費用も明確で割り勘もしやすくなります。

毎月のお小遣いを決めておき、個人的な支出に関してはお小遣いから支払いするようにルールを定めておくと、揉める事も無くなります。また費用に関して全て平等にしている分、生活していくための家事も分担しやすくなります。掃除と洗濯は彼氏、買い物と料理は彼女というように決めておくと、お互いにギスギスする事なく楽しく生活が出来ます。

お金は縁の切れ目という言葉を忘れずに

お互いに好き同士であっても、お金の問題は縁の切れ目に成り得ます。色々考えるのは面倒なものですが、生活費の事はいつか直面する問題です。

どちらも納得できるまで話し合い、細かい部分まできっちり決めておく事で、後々嫌な思いをする事もありません。嫌な事は後回しせず、早めに解決しておく事が大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 初めての同棲!二人のお財布はどう管理すれば喧嘩しない?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。