大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • まさかの婚約破棄!?でも大丈夫、私たちこうしてやり直せました...
2020年03月14日更新

まさかの婚約破棄!?でも大丈夫、私たちこうしてやり直せました。

まさかの婚約破棄⁈でも大丈夫、私たちこうしてやり直せました!

婚約をしたものの些細なことから喧嘩になり、まさかの婚約破棄寸前といった状態に陥ってしまうカップルも少なくありません。このような危機的状況をどのようにして解決したのか詳しく解説していきます。

婚約破棄に至る原因とは

婚約したからといって関係性が良くなるばかりではありません。中には婚約後に関係が悪化し、そのまま婚約破棄に陥ってしまったという人もいるのです。なぜそのような事態になってしまうのか、その原因は婚約したといった安心感が背景にあります。

将来を誓いあったことによって安心感が生まれ、相手に対して遠慮が無くなってしまうようです。今まではお互いを気遣い、相手を敬いながら交際を続けてきたものが、お互いが一つの結論に至ったことで、気持ちにゆるみが生まれるのです。

 

男性の場合は結婚前にしたいことをここぞとばかりしようとする傾向があることもあり、浮気などに走るケースも少なくなく、それも婚約破棄の原因としてよくある話です。

また、結婚式準備やお互いの親族への挨拶などで喧嘩が増え、婚約破棄となることも多いでしょう。カップルによって原因は異なりますが、このようなことが原因となりやすいことを覚えておきましょう。

距離を置くことが大切

婚約破棄寸前の状態になったら、一端距離を置くことが大切です。一緒に居続けると自分の気持ちが分からなくなってしまいますし、顔を合わせることで感情的になってしまいます。その為、一度距離を置くことで本当の自分の気持ちに気付くことができるでしょう。

一時的なマリッジブルーなのであれば、時間を置くことで冷静さを取り戻すことができます。この期間は、なるべく婚約のことを考えず、自分の人生を優先して考えてください。

 

結婚をするというのは大きな決断です。プロポーズされたから婚約したという人の多くが、実はあまり結婚に対して真剣に考えず、結婚準備に進んでしまいます。まずは自分の気持ちと向き合い、本当に結婚してもいい相手なのかをじっくり見極めてください。

実際に結婚準備をしていく中で喧嘩ばかり繰り返し、婚約破棄寸前まで陥ったカップルが、距離を置くことでお互いへの気持ちを確認し、危機的状況を乗り切ったケースもありますので、まずは冷静さを取り戻すことから始めましょう。

言いたいことを伝えあった

婚約破棄になった原因によっても異なるものの、お互いへの不平不満を溜め込んでしまい、婚約破棄へと発展してしまうことが多いといいます。その為、大切なのはお互いに対して思っていることをしっかり伝え合うということです。

相手に対して言いたいことを我慢したままですと、いつかその張りつめた糸が切れてしまいます。そうなる前に、気持ちを伝えることが大切です。ただし、何でも言っていいわけではありません。相手を傷つけるような言葉は言わないようにしてください。

 

婚約破棄を乗り越えたカップルの多くが、たくさんの話し合いを重ね、お互いの気持ちを伝えあったと言います。我慢することも時には必要ですが、我慢のし過ぎは状況を悪化させてしまいますので注意が必要です。

冷静に判断することが大切

婚約破棄に至るまでには何らかの原因が必ずあります。その原因を解決しないまま結婚するよりも、この段階でその問題と向き合うことができたのだと前向きに考えることが大切です。

お互いに対しての気持ちを確認する為に距離を置いたり、じっくり話し合うことで解決できることもありますので試してみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • まさかの婚約破棄!?でも大丈夫、私たちこうしてやり直せました...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。