大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「相談」されたら本当に脈あり?!LINEの会話で分かる『脈あ...
2020年04月26日更新

「相談」されたら本当に脈あり?!LINEの会話で分かる『脈あり診断』

相談は本当に脈あり?!LINEの会話で分かる脈あり診断

男性から送られてくるLINEで脈あり診断をする女性は多いですが、ただそれは絵文字の使用率やLINEの頻度…すなわちLINEの質と量が基準になりがちです。確かに、これらは男性の脈あり診断の参考になりますが、その信憑性は意外にもそれほど高くありません。

例えば、本当に脈ありだとすれば男性はLINEを送るたびにメッセージに悩み、そのため頻度が減るでしょう。また、30代男性の場合は絵文字を使うと引かれると怖れ、敢えて素っ気ない形でメッセージを送るかもしれません。LINEで脈あり診断をするなら、それよりも文章そのもの…つまり「会話の内容」に注目すべきです。

脈ありの王道!「相談」と「愚痴」の本当の脈あり度は?

相談や愚痴のLINEを送ってくる男性は脈ありと診断されることが多く、その意味でこれらのジャンルは脈ありの王道といったところでしょうか。しかし、ここで改めて相談と愚痴のLINEにおける男性の脈あり診断をしてみましょう。男性は何らかの相談、もしくは愚痴があってLINEを送ろうと考え、そしてその相手としてあなたを選んだのです。では、男性は選んだあなたのことを本当に好きなのか?…男性の視点に立って解説しましょう。

(1) 相談LINEの脈あり度【70%】 

確かに、相談のLINEの脈あり度は高いものの、絶対的な数値ではありません。ただし、男性が相談のLINEを送ってくる以上、今度の努力次第で確実な脈ありにすることも可能です。相談するということプライベートの深い部分を話すということ、そう考えると男性はあなたを信頼しており、また心も開いていることが分かります。

 

最も、信頼することも心を開くこともイコール脈ありとは言えないため、その部分で100%脈ありとは断言できません。しかし、あなたに対してそのように思っていることは印象が良いのは確かであり、近い将来脈ありになる可能性は充分あります。

(2) 愚痴LINEの脈あり度【40%】 

意外と脈あり度が低いのが愚痴のLINEです。これはあなた自身が男性に愚痴のLINEを送ることを想像すると分かりますが、果たしてあなたは好きな男性にそのようなLINEを送るでしょうか。何しろ愚痴を言われて喜ぶ男性などいませんから、あなたからすれば男性が望まないLINEをわざわざ送ることになるのです。

 

好きな男性にLINEを送る時、おそらくあなたはその男性に好かれるためのLINEを送るでしょう。そう考えると、あなたが喜ばない愚痴のLINEをわざわざ送る男性は、あなたに脈ありとは思えません。誰かに聞いてほしい…ただそれだけの気持ちで、あなたがLINEの相手に選ばれた可能性が高いのです。

意外に脈あり?「日常」と「遊びの誘い」の本当の脈あり度

友達同士で送るLINEで多いのは、ジャンルとして日常や遊びの誘いなどでしょう。逆に言えば、こうしたLINEは脈あり度は低く、友達としては好きでも恋愛感情を抱いていないケースが多いイメージがあるかもしれません。しかし、考え方によってはそうとも言い切れず、むしろ脈ありのケースだってあるのです。そこで、日常と遊びの誘いについても男性の視点に立って考えてみましょう。

(1) 日常LINEの脈あり度【50%】 

意外と脈あり度が高いのが日常のことを送ったLINE、それが続くようなら脈あり度はさらに高くなります。本来、日常の会話は何でもない話ですから、敢えてLINEに送るようなネタではありません。それでも送るのは、何でもないことほど好きな人と話したい、そしてもっと自分を知ってもらいたい心理が働いているのです。

 

しかし、その一方で日常の会話は単なるコミュニケーションとして使われることも多く、そのため脈ありの可能性もあればそうでない可能性もあります。つまり結論としては分からない…その意味で、五分五分を示す50%と考えるのが適切でしょう。

(2) 遊びの誘いLINEの脈あり度【70%】 

二人で遊ぶことが前提なら、例え遊びに行く先がどこであろうと脈あり度は70%に達します。ここで知っておかなければならないのが、男性は女性に比べてLINEが苦手ということ、そのため好きな女性に対してLINEで駆け引きするのはあまり好みません。

 

男性は文字だけのチャットよりも直接言葉でアピールする方法を好みますから、好きな女性に対してはとにかく会おうとするのです。そう考えると、遊びに誘うLINEは脈ありの可能性が高く、男性からすれば誘うことではなく誘って実際に会ってからが勝負と考えています。

 

このように、LINEで送られてくる会話のジャンルからは信憑性の高い脈あり診断が可能です。実際、LINEの質と量だけで判断してしまうと、例え脈ありだとしても付き合った後に揉めてしまいます。と言うのも、質においても量においても男性は好きな女性に対して頑張りを見せますから、いざ付き合うとその途端にこれまでの頑張りを見せなくなるからです。ですから、それよりも純粋にLINEの内容から脈あり診断した方が良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「相談」されたら本当に脈あり?!LINEの会話で分かる『脈あ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。