大人女子のためのWebメディア
検索
2020年03月16日更新

男と女の本音…愛されてると感じるセックスって…?

男と女の本音…愛されてると感じるセックスって…?画像

女性はセックスに愛を求めることが多いですが、男性は時には性欲処理のためにセックスをします。

セフレなど割り切った関係であるならそれもアリですが、やはり彼氏とは愛されてると感じるセックスがしたいですよね。

今回は男性のホンネも交えて、愛されてると感じるセックスを追求したいと思います!

男性と女性の「セックス」に対する考えかたの違い

男性はLINEでのやりとりや言葉では調子の良いことが言えても、いざ肌と肌を重ねてみると本心が出やすいもの。

いい雰囲気になっても男性の「早くセックスしたい」という気持ちが見え見えで引いた…という女性も多いのではないでしょうか。

というのも、女性はセックスを「心身ともに充たされる行為」だと思っているのに対し、男性は「肉体的快楽を得る行為」という認識が強いからです。

しかし、全ての男性がそう思っているわけではありません。

特に愛する女性とするセックスは、男性も女性に対して愛情を持ってセックスしている場合がほとんどです。

「愛されてると感じるセックスは?」 ~女性インタビュー~

では、女性が「愛されている」と感じるセックスとは具体的にどのようなものなのか、女性へのインタビューから見ていきましょう。

 

「セックスの途中で、キスやハグ、会話をたくさんしてくれるとき。向こうが気持ち良くなることより、見つめ合ったり『大好きだよ』という言葉をたくさん言い合う時間が長いと、愛されてると感じる」(27歳/事務)

 

「私が『気持ちいい』と言ったことをちゃんと覚えていてくれること。『前、ここがすごく感じるって言ってたよね』と、時間をかけて攻めてくれる。反応を見ながら、もっと気持ち良くさせようとしてくれるから、その人とのセックスで初めてイクことを知りました」(23歳/フリーター)

 

「セックスの前に、ちゃんとムードを作ってくれるところ。良い雰囲気になってきたところで、さりげなく肩や足を揉みながら『ずーっと一緒にいたいね』『すっぴんでも可愛いよ』と言ってくれる。体も心もほぐれてきたら、服を着たままのボディタッチやキスを長めにしてくれる。それだけでかなり濡れちゃう」(28歳/デザイナー)

 

「タイミングを合わせてくれると愛されてると感じる。一緒にイクのは難しいけれど、私がまだイキそうにないと、手で刺激してくれたり、自分がイキそうなのを我慢してくれる。同じタイミングでイッちゃうと、最高に愛されてると感じる」(30歳/事務)

「愛のあるセックスと遊びのセックスの違いは?」 ~男性インタビュー~

一方、男性に愛のあるセックスと遊びのセックスの違いを聞いてみました。

 

「遊びだと、自分がセックスしたいときしかしない。相手が求めてきても合わせない。好きな相手だと、あまり乗り気じゃなくても頑張って合わせる」(28歳/製造業)

 

「好きな相手には尽くすけど、遊びのときはできるだけ早く、サクッと終わらせたい」(25歳/フリーター)

 

「彼女とか、本気の相手にはクンニできる。遊びとか、あまり好きじゃない相手には絶対できない」(30歳/自営業)

 

「いわゆる『ピロートーク』をしない。セックスはお互い気持ちよくなれるよう頑張るけど、終わったらすぐ帰りたい」(33歳/会社経営)

 

なかなかショックな意見ですね…でもこれだけ態度がわかりやすいと、遊びなのか、愛されているのかの判断はしやすいかもしれないですね。

まとめ

愛のあるセックスと、遊びのセックス……男女両方から意見を聞いてみるとわかりやすいですね。

セックスが上手いからといって愛されているかというと、それは別の話です。

テクニックは人それぞれですし、下手でも慣れていなくても、時間をかけてくれたり、女性側の気持ちを理解しようとしてくれたり、彼なりに努力をしてくれれば、愛されてると感じるのではないでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。