大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 重たい彼女になりたくないけど…彼に飲みに行って欲しくない!束...
2020年03月24日更新

重たい彼女になりたくないけど…彼に飲みに行って欲しくない!束縛の許される境界線とは?

「女性と2人で飲み」は束縛してOK

規制されると男性は離れていく傾向にありますが、さすがに女性と2人で飲みに行くと言われたら、嫌な場合は拒否して良いでしょう。「こいつのことは異性と思っていないから」など、2人の空間では信じられませんし、実際何が起こるか保証できません。

そもそも、彼女という存在がいるにも関わらず、他の異性と2人で食事に行かなければならない機会など、滅多に訪れるものではありません。この場合「さすがに女の子と2人は嫌だな」と素直に伝えましょう。

ただこの場合も感情的にならないよう、優しく伝えることを心掛けましょう。このような少し理不尽な場面でも、やきもちは可愛く、束縛はしないほうがいいでしょう。

上手なやきもちで愛され彼女に

嫉妬心をコントロールできず、怒ってしまったり落ち込んでしまったりすることもありますが、それでは自分も彼氏もつらい思いをするばかりです。

嫉妬心は、上手に伝われば彼から愛情として返ってきます。是非この記事を参考に、彼が手放したくなくなる愛され彼女を目指してくださいね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 重たい彼女になりたくないけど…彼に飲みに行って欲しくない!束...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。