大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 一度は断ったけど、もう一度プロポーズして欲しい時のアピールど...

一度は断ったけど、もう一度プロポーズして欲しい時のアピールどうする?

一度は断ったけど、もう一度プロポーズして欲しい時はどうすればいい?

思いがけないプロポーズに驚いて断ってしまったけれど、「やっぱりOKすればよかった」と後悔することがあります。そんな時は、もう一度プロポーズしてもらえるようにアプローチしましょう。

驚いたけど嬉しかったと伝えよう

大好きな彼からプロポーズされたけど、突然のことにびっくりして断ってしまうケースはよくあります。もしも断ったことを後悔しているなら、あなたの気持ちを正直に伝えることが大事です。

まずは、決して嫌ではなかったと説明することがポイントです。「この前はごめんなさい」と謝ることも忘れないようにしましょう。密かに彼が傷ついているかもしれません。そして「驚いちゃったけど、本当はとても嬉しかったの」と伝えましょう。

嫌がっていなかったことを知って、彼は安心します。「もう一度プロポーズしてみよう!」と再挑戦に向けてポジティブな気持ちになりますよ。

断って後悔していることを打ち明けよう

彼からのプロポーズを断ってしまったことを悔やんでいるなら、素直な心情を打ち明けましょう。「どうしてあんなことを言っちゃったんだろうって、とても後悔しているの」とストレートに言うことがポイントです。くどくどと長い言い訳をすると、彼が気分を悪くします。

また、「あなたのことは大好きよ」と想いを伝えることも重要です。プロポーズを断られて、彼が自信を失っている可能性があるからです。あなたの想いを確信できたなら、彼の自信は回復して、プロポーズに向けてモチベーションをアップさせます。あなたからの「好き」は最高の特効薬になります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 一度は断ったけど、もう一度プロポーズして欲しい時のアピールど...