大人女子のためのWebメディア
検索

追うだけの恋は卒業!男性が追いたくなる女性の4か条

気になる男性へのアプローチはかかさず、好きな人ができたらいつも自分から告白。デートの誘いも自分から、連絡するのもいつも私からだっけ…。○○に行きたい、と計画するのもキライじゃないけど気付けばデートプランやお店選びまで全部仕切ってるのは私。

「なんかこういう恋愛ってどうなの!?」とふと疑問に思ってしまうことはありませんか。たまには男性に追いかけられる恋愛もしてみたい!そう思っている女性は必見、「つい追いたくなる女性」になる秘訣をご紹介します。

たまには男性との連絡を断ってみよう

気になる男性ができたら毎日のように連絡してしまったり、逆に彼から連絡がきたらいつでもソッコーで返信してしまっていませんか?こんな行動は相手にガツガツした印象を与えてしまいます。また、「自分も速く返信しないと」というプレッシャーから、あなたに新しくメッセージを送ることに負担を感じてしまう人もいるでしょう。


自分ばかり連絡を取りすぎていると感じたら、一度彼への連絡を断つことも大切です。一度自分からメッセージを送ったら返信が返ってくるまでは追加で送ることはしない。彼からの返信をいつも待ち受けて連絡がきた途端に返してしまうなら、いっそ通知を切っておいて仕事の時間は仕事に、友人との時間は会話に集中する。例えばこんなルールを作って、彼以外のことを考える時間を充実させてみましょう。

 

気になる人ができたらつい恋愛に気持ちが持っていかれてしまうのは自然なことですが、常に彼が何をしているか気になる、彼とのつながりがないと不安、そんな感情に支配されているならそれはもう恋愛依存です。

自分自身が恋に振り回されてしまわないためにも、連絡したい気持ちをグッと押さえて生活してみましょう。「連絡しないと忘れられちゃうかも…」「もう誘ってくれなくなるかも…」と心配になることもありますね。でも、もしそうなってしまったら今回は縁がなかった、と割り切ることも必要です。

時には誘いを断ろう

気になる男性に誘われた時、いつでも誘いを受けてしまっていませんか?別の予定が入っていたのに彼を優先したり、当日突然誘われても「会いたいから」と会いに行っていては、「いつも暇な人」「自分の時間のあいたときに呼べばいい」と思われて優先順位が下がってしまいます。


相手から遊びに誘われるからといってあなた自身が追いかけられる女性になったとは限らないのです。せっかく誘われたのにもったいない!と感じるかもしれませんが、都合の悪いときはその気持ちはぐっとこらえて「その日は予定があるから」「今日は忙しい」と断ることが大切です。

そうすることで彼も「あなたのために時間をあけておかなければ」「早めに誘わなきゃ」とあなた中心に予定を決めようという気持ちを持つことができるのです。
時には断る、誘いを選ぶというスタンスも身につけていきましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。