大人女子のためのWebメディア
検索
2020年03月31日更新

追うよりも追われたい?今ドキ男子が抱える恋愛の闇6つ

追うよりも追われたい今ドキ男子が抱える恋愛の闇6選

現代では恋愛難民が多い時代。「交際」に至らず、「恋人未満」の関係も少なくありません。男女共に「恋愛したい」という気持ちがあるものの、中々カップルという形にならず、混とんとしています。一体、今ドキ男子は何を考え、行動しているのでしょうか。

今回は、今ドキ男子が抱える恋愛の闇(病み)を暴いていきたいと思います。

生物学的にも減退している?!

追うよりも追われたい?今ドキ男子が抱える恋愛の闇6選

恋愛に対する考え方の前提に、男性の性欲の減退が大きく関係しています。50年前と比べるとその差は歴然。現代社会のストレスや環境などが大いに関与しているのでしょう。そういうことを踏まえると男性だけでなく、女性も恋愛に対して積極的になれないのかもしれません 。

(1) 人をあまり好きになれない 

「普段から女性を好きにならない。というよりはなかなか人を好きになれないのかも」(21歳 男性)

 

恋愛関係より前に人間関係を形成するのがおっくうに感じるパターン。SNSやインターネット上では、コミュニケーションを取りやすいのですが、実際に会うとどのように接したら良いのか分からないようです。よほど興味の対象でない限り、前に進むことはないでしょう。

(2) ガツガツしたくない 

「恋愛でガツガツした人に見られたくない。何だか痛い人に思われそうで 」(23歳 営業)

 

人目が気になって恋愛に前向きになれない男性は多いです。特にアグレッシブな行動は引かれてしまうのでは なんて後ろ向きに考えてしまうようです。…ですが、恋愛はしたいと思っています。女性はいつの時代もリードしてくれる頼れる男性が大好き。この男女の考え方の違いに早く気づいてくれるといいですね。

(3) 一緒にいるけど何もしない 

「添い寝はするけど、何もする気はない。肉体関係になると後々面倒くさいから 」(27歳 金融)

 

男性が「交際」を重いものとして捉えている場合、できる限り男女関係にならないように避ける傾向にあります。誰かと付き合うということは考えていないけど、人肌恋しい時、傍にいて欲しい時は添い寝をする「添い寝フレンド」というものも。きっと友達以上恋人未満の関係の方が恋人でいるよりも気楽なように感じるのでしょう。恋人でなくても2人で旅行へ行ったり、アミューズメントパークなど に行くのですから驚きですね!

(4) 自分に自信がない 

「自分に自信がないから恋愛できない。だから好きな女性ができても前に進めない 女性の方から来てもらえるとありがたい」(32歳 事務)

 

追いかけるよりも追いかけられたいという男性は、結構いますね。多くは自信のなさから来ているようです。話しているとよく「自分なんか」、「どうせ」という言葉が多く目立ちます。だから恋愛に前向きになれないのかもしれません。追いかけても脈ナシかも、それだと自分が恥ずかしい なんて自分の殻に…引きこもってしまう男性の場合、積極的にアプローチしてあげると効果的です。

(5) 恋愛が良いものに思えない 

「そもそも恋愛の何が良いんだろう。自分にはその良さが分からない」(30歳 自営業)

 

男性側に恋愛の闇がある場合、恋愛のドコに魅力があるのか分からないなんていう事も。過去にひどい裏切りにあった、失恋を経験した男性に見られます。そういう男性は、なかなか次の恋愛に踏み込めないのかもしれません。もし、そういう男性に恋をしたら、相手の信頼感を得るまでは焦らずゆっくりと距離を縮めていきましょう。

(6) 必要性をあまり感じない 

「今の自分の生活が充実しているので恋愛に対してあまり必要性を感じない」(33歳 建築)

 

日常生活に満足していると、恋愛の占める割合が極端に少なくなります。仕事やプライベートを今以上にもっと良くしたいという気持ちにならないからですあるいは、何か目標を掲げていて達成するまでは というストイックな考え方…の持ち主もいます。そのような場合、たとえ異性に興味を持たれても、そっけない対応をすることがあります。そういう対応を取られると傷つきますが、恋愛をしたい!と思うようになれば一気に行動力を持つのがこのケースの男性。しばらく様子を見るのが得策です。

本当に相手を好きになれば、考え方は変わっていく

ここまで様々なパターンをご紹介してきましたが、まだまだ男性の恋愛の闇(病み)は深そうです。ですが、本当に人を好きになれば思考も 変化します。自分を犠牲にしても相手を守りたいと思うようになるでしょう。そういう意味では、まだ心からそう思えるような相手に巡り合えていないのかもしれません。

生物学的にとか、統計的にとかいろいろ理由 をつけたらキリはないです。それよりも少し前向きに一歩踏み出してみることが大事なように思います。女性から好意を伝えるのはちょっとと思えるかもしれませんが、意外と追い…かけられたい男性はたくさんいます。もしかしたら、勇気を出して始まる恋愛もあるかも。ぜひ、頑張ってみてくださいね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。