大人女子のためのWebメディア
検索
2020年03月28日更新

この言葉に騙されない!不倫男性が使う危険なワードTOP5

この言葉に騙されない!不倫男性が使う危険なワードとは?

「私は絶対に不倫なんてしない」という女性ほど、不倫してしまうのはなぜでしょうか?不倫は良くないことだと思っていても、既婚男性の優しい言葉に気持ちが高揚し、いつの間にか底なし沼にハマってしまうからです。

今回は、不倫男性が女性によく使う危険なワードを紹介していきたいと思います。言葉の本当の意味を知って、不倫男性の誘惑をうまく回避しましょう!

危険なワード1.「奥さんと上手く行っていない」

不倫男性が1番最初に使うのがこの言葉。職場などで普通に聞いたとしてもまさか嘘だなんて思わないですよね。そればかりか警戒心さえ解いてしまう危険な言葉でもあります。場合によっては同情心さえ抱くこともあるでしょう。

男性に親切にしてあげる度に感謝や優しい言葉など掛けられたらどうでしょうか?思わずコロッと行きそうになりませんか。そのまま不倫へと引きずり込まれてしまうことに。

次第に「離婚するかもしれない」という期待感も出てきます。もし、最初にそう言われたとしたら、スルーしてしまうのが一番。優しくしてしまうと、感情のブレーキが止まらず、気づかないうちに不倫へ片足を突っ込んでしまうことになりますよ。

危険なワード2.「もっと早く出会っていたら」

既婚男性から「もっと早く出会っていたら」と言われるとロマンチックな感じがしませんか。「もしかしたら、この人が運命の人かもしれない」と思わずトキめいてしまうかも。

でも、それはあくまでも仮定の話。既婚男性が使う危険なワードの中には「もしも」「だったら」という言葉が多く、現実味のな○○い言葉ばかり。そういう言葉に騙されてしまうと後で大変なことになります。

また、そばにいる奥さんを大事にしない、自分勝手な性格だということがこの言葉から分かります。結婚生活に理想と現実はつきもの。結婚していても、恋愛の刺激や楽しみなど良いとこどりしたいと思う男性が、もしかしたら結構いるのかもしれませんね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。