大人女子のためのWebメディア
検索
2020年03月29日更新

男性が「結婚して良かった」と実感した瞬間3選

彼女にするなら「見た目は外せない」けど、結婚するなら「きれい好きの女」

付き合う人と結婚する人は別タイプだとよく言われます。それは彼女に求めるものと奥さんに求めるものが違うという男性の心理が影響するのでしょう。ここでは男性が結婚して良かったと感じた瞬間を説明していきます。

料理を頑張ってくれているとき

男性が奥さんに求めるものの一つに料理があります。毎日食べるご飯だからこそ、それが美味しいと結婚していて良かったと感じるのです。自分の好物を作ってくれたり、新しいレシピを自分の為に考えてくれると男性は非常に嬉しく感じます。特別な料理じゃなくても、一生懸命に作ってくれるだけで十分嬉しいのです。

また、友達や会社の同僚などを自宅に招待した際に、奥さんの手料理が出てくると自慢になります。男性は世間体を気にして生きているところがあるので、自慢の奥さんを持つことは自尊心を満足させ、この人と結婚していて良かったと感じます。

子供がかわいいとき

自分の子供がかわいいときにも結婚してよかったと心から感じます。特に、子供が今までできなかったことができるようになった瞬間や自分の似顔絵を描いてくれた時などには、奥さんに対して産んでくれてありがとうという気持ちになるのです。

家族で旅行したり、家で一緒に過ごす中でも、子供がいると様々な出来事が起こります。良い出来事もそうでないことでさえも、一人では感じることのできない結婚のありがたみを感じるのです。

心が弱っているとき

一人で夕食を食べたり、病気になったり、夜眠りに就く前は妙に孤独感に苛まれるものです。そんな時に横に奥さんがいてくれると、寂しい気持ちや不安な気持ちが緩和されます。いつも奥さんが居てくれることで、大きな安らぎと安心感を男性は得られます。

また、仕事のストレスや疲れが溜まっていたり愚痴を吐きたい時にも、奥さんの存在は大きく感じます。自分の味方で居てくれる存在だと認識しているので、他人には言い出せないことも吐露することができ、安心感を感じます。そんな時、男性は結婚していて良かったなと感じます。 

一生を共にするパートナーだからこそ

男性が結婚して良かったなと感じることは様々ありますが、やはり家庭の温かみを感じたとき実感することが多いです。

身体的なサポートもありますが、それ以上に精神的なサポート役として奥さんの存在は大きいのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。