大人女子のためのWebメディア
検索
2020年03月27日更新

ダメ男にばかりひっかかるループから抜け出す方法5つ

ダメ男にばかりひっかかるループから抜け出す方法5つ画像

「いつもいつも、同じようなダメ男に引っかかってばかり」
「今度こそは、と思うけど、結局同じ残念な男と付き合ってしまう…」
そんな負のループならぬダメ男ループから抜け出せなくて悩んでいませんか?
その原因は呪いなどではなく、あなたが無意識にそんな男性を選んでいるかもしれません。
今回はそんなダメ男を無意識に選んでしまうループから抜け出して、いい男をゲットできる女になるための方法5つをご紹介します!

1. 更生させられなかった元カレたちを諦める

面倒見が良く頭の良い女性に多いのが、ダメ男だった元カレを更生することができなかったことを無意識下で後悔していて、ダメ男の更生に再挑戦したい気持ちがあるために、似ている人を好きになってしまうケースです。
「ダメ男がちゃんとしなかったのは、私に彼を更生させる能力がなかったからだ…」と自分を責めている人は、この傾向が強いです。
自分に更生させる能力がなかったことを認めるのが辛いため、自分には本当はダメ男を更生させる力があることを証明したくなり、ダメ男と付き合ってしまうのです。

 

また、身近にいたダメ男が元カレではなく、父親の場合もあります。
ダメ男な父親のために家庭が崩れた経験がある人などは、ダメ男をいい男に変えて幸せになることで、昔辛かった自分を慰めようとしてしまうのです。
しかし、ダメ男を更生させるのは、ほとんど不可能であるのが実情です。
というのも、人の性格は生まれ持った性格と、10代までの教育や環境で土台が完成されてしまうので、大人になってから他人に何かを言われたくらいでは簡単に変わらないのです。
決してあなたにダメ男を更生させる能力が無かったから、ダメ男が更生しなかったわけではありません。

過去のダメ男だった元カレ達に自分が何か後悔していることがないか考え、そのことで自分を責めないようにしましょう。

2. 「自分にはこの程度の男がお似合い」という自己卑下をしない

自分に自信がない女性も、ダメ男にばかり引っかかりやすいです。
というのも、自分に自信がないと、自分と同じかそれ以上の相手、つまりいい男と一緒にいると「私は邪魔なのでは…」と自分に存在価値を見いだせなくなってしまうため、いい男からは逃げてしまうのです。
自分に自信がない人は、他人の長所と自分の短所を比べてしまって、劣等感で落ち込むことが多いです。
しかし、何もかもダメな男には自分より秀でている部分がないので、相手への劣等感で落ち込むこともないため、ダメ男は自尊心を保つことができる相手と言えます。
人は安心できる相手に恋心を持つので、ダメ男にばかり恋してしまうことになるのです。

まずは他人の長所と自分の短所を比べることをやめましょう。
人には短所も長所もあり、全て完璧な人なんていません。
どんな人とパートナーになるかは、その人の素質だけでなくタイミングもありますし、総合点で勝負することにしましょう!

3. 「彼女だから」を捨てる

ダメ男にばかりひっかかるループから抜け出す方法5つ2画像

「私と付き合う人はことごとくダメ男に変わっていく」
というダメ男職人の方は、「彼女だから」と思って我慢をしたり、男性を甘やかすことが多いことが原因です。
「彼女だから料理しなきゃ」
「彼女だから彼氏の部屋を片付けてあげよう」
などと彼女がやりそうと思うことを全てやっていませんか?
そして彼氏が「そんなことまでしなくていいよ」と気遣ってくれても「彼女だし、好きでやってるから」と当たり前のように振る舞っていませんか?
そのような対応は、男性をいい男からダメ男にしてしまう原因になっています。
彼女が当たり前のように振る舞っていれば、最初は「感謝しよう、分担しよう、対等でいよう」と思っていたいい男でも、「やってもらって当たり前」と考えるようになってしまうのです。
“彼女”がするべき役割というイメージを一旦捨てて、相手を対等に“人生のパートナー”として考え、ゼロからお互いの役割を積み上げていく意識を持ちましょう。

4. 自分の価値は”彼女として尽くす”ことだけではないと気付く

先程の「彼女だから◯◯する」という気持ちを捨てる時に、「でもそれじゃあ、自分の存在意義がわからない!」と思う人は、自分の価値を男性に尽くすこと以外に見つけられてないため、ダメ男にばかり引っかかってしまいます。
男性に尽くすことや世話を焼くことに自分の存在価値を考えてしまっていると、世話を焼けるダメ男の隣が安心できてしまうのです。
いい男はパートナーにばかり負荷がかかるのは良くないと思うため、いい男の隣では尽くせることが少なく、不安になってしまうのです。
ダメ男から離れるには、自分の存在価値を男性に尽くすこと以外に見出しましょう。

5. 彼氏以外にも自分を幸せにする方法を見つける

あなたに前述してきたような傾向があって、そこから上手く脱せないのであれば、その原因は人生の幸せを恋愛に依存し過ぎているからです。
人生の幸せが“パートナーがいること”に依存しているため、パートナーに嫌われることに強く恐怖してしまうのです。
強すぎる思いで正しい判断ができなくなり、相手がダメ男なのかどうか判断できずに引っかかってしまうのです。
「男に愛されることが女の最大の幸せ」と思って、男に愛されることだけを求めていませんか?
それが唯一の幸せだと思うと、それに依存してしまうものです。
幸せになる方法は、友情や仕事、描いた絵や作った歌を褒められることや、動植物を育てること、ゲームで勝つことなど、多岐にわたります。
自分が「嬉しいなぁ」と思えることを、小さくとも増やしていくことが、恋愛でいい男を見極められるようになる一歩です。

まとめ:彼氏がいなくても幸せになれる人が彼氏と幸せになれる

ダメ男にばかりひっかかるループから抜け出す方法5つ3画像

ダメ男に引っかかってしまう原因は無意識にやっていることも影響していますので、「はっきりとはわからない…」なんてモヤモヤしている方も多いかもしれません。
しかし、「わからないから、いいや」と諦めてしまってはダメ男ループは断ち切れませんよ!
少し時間はかかりますが、一度考えてみましょう。
なぜここまで自分が男性や恋愛に依存しているのか原因がわかると、依存が解けることがあります。
恋愛が上手くいっているから、仕事や他の面が上手くいっているのではなく、様々な面で幸せを感じているからこそ、恋愛でも上手くいくものですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ライタープロフィール:18歳まで「男・女・かずさん」と、女に見られなかったのに、一目惚れ、略奪告白、セフレから昇格、2回告白失敗から逆転、7年片想いの成就、結婚願望なし彼氏からプロポーズなど、大逆転した経験から執筆中。 いつも友達止まりな女性向けに、愛される女になる方法を発信中。ブログ:「男友達と付き合う方法」、Twitter:@NO_kiraware、Instagram:be_attractive_girls
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。