大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 正直…プレッシャー感じてます。彼女からの結婚意識に息がつまる...

正直…プレッシャー感じてます。彼女からの結婚意識に息がつまる意外な瞬間

恋人との付き合いが長くなってくると、いつ結婚するの…?と不安や焦りを感じること増えてきますよね。彼に対して無意識だったり、もしくは意図的に結婚を意識した言動をとる女性も多いですが、それで男性側がプレッシャーを感じていることも。ここでは男性が彼女からの結婚意識に息がつまる意外な瞬間を紹介します。

付き合いたての頃に友人に会わせようとする

女性にとって意外かもしれませんが、付き合い始めたばかりの頃に親しい友人を紹介されるとプレッシャーに感じる男性は多いです。女性はただ親しい友人を紹介しただけかもしれませんが、男性からすると関係が始まったばかりなのに外堀を埋められていると感じる傾向にあります。

友人を紹介されると、逃げ場が無くなって身動きが取れない状況になるために重く感じられるようです。したがって、付き合いたての時期に友人に紹介するのは時期尚早といえます。親友に紹介したいのであれば、もう少し時間をかけて恋人と信頼関係を築けたタイミングにすると良いでしょう。

結婚シーンに大げさに反応する

彼氏と映画やテレビを見ていて、結婚式のシーンが出てきた時に大げさに反応することも男性にプレッシャーを与えることになります。女性としては、結婚シーンに感動して彼氏に感想を伝えているだけかもしれません。

でも男性からすると、結婚シーンにかこつけて遠回しに結婚したいアピールをされているように感じてしまいます。さりげなさを装ってプレッシャーをかけられているように感じる人が多く、白々しいと思われてしまう可能性があります。

自分の将来設計を細かく伝える

彼氏に自分の将来設計を詳細に語ることも、男性にとってはプレッシャーに感じることがあります。たとえば、「20代後半までには子供を産みたい」「30代のうちにマイホームを建てたい」「結婚しても共働きがいい」などです。

女性は何気なく将来の人生設計を話しているのかもしれませんが、男性側からすると具体的に話されると結婚へのプレッシャーを強く感じてしまいます。

好きな人に将来の希望について喋ることは楽しいでしょうが、あまりに具体的すぎる内容は相手にとっては押し付け感があって過度なプレッシャーになります。具体的な将来設計を話すのは、プロポーズされてからにした方がいいでしょう。

 

ある程度交際期間が長くなると、女性は結婚に対して焦りを感じてしまうものですよね。男性の方もプロポーズをしないことに対して恋人からプレッシャーをかけられていると感じているものです。

ただ過剰にプレッシャーをかけると男性は引いてしまうので、上記で紹介したポイントを参考に気をつけましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 正直…プレッシャー感じてます。彼女からの結婚意識に息がつまる...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。