大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「もっと強引にきて欲しいのに…」女性になかなか迫れない男性の...
2020年03月31日更新

「もっと強引にきて欲しいのに…」女性になかなか迫れない男性の本音

女性になかなか迫れない男性の本音画像

「もっと強引にきて欲しいのに…」「いきなりでいいからキスして欲しい」「彼から押し倒して欲しい」そんな風に彼からちょっと強引に迫られたい願望がある女性もいるのではないでしょうか?

特に奥手な男性が女性に迫るのはなかなかハードルが高く至難の技でもあります。

今回は、もっと強引に迫りたいけど、そうできない男性心理を徹底的に解剖いたします。

「いや!」男性が恐れる恐怖の二文字

デートを重ね、きっと自分のことを好いてくれていると思い、いざ、女性の肩に手をやり、顔を近づけた瞬間…女性から「いや!」と言われてしまう。
これは勇気を振り絞った男性が一番恐れる展開です。
特に、奥手な男性からしてみればこう言われるのが怖くて、女性へ積極的にアプローチでき出来ないのです。
経験豊富な男性は、たとえ女性に「いや!」と言われたとしても、上手く切り返します。

しかし、奥手な男性はそこで撃沈してしまいます。

男性は常に相手の女性に「いや!」と言われないかドキドキしているのです。

もし、そう言われてしまいそうだと少しでも感じると、男性は思い切りのよい行動はできなくなってしまいます。

人目のあるところでは余計に恥ずかしい

肉食系で女性にもグイグイ迫っていくタイプの男性なら、人前でもどこでもあまり気にせずに、女性との距離を縮めてきたり、キスしてきたりするでしょう。
ですが、奥手な男性は当然、人目のあるところでそんなことはできるはずもありません。

自分が女性に迫っているところを人に見られるのが恥ずかしいのはもちろん、もしそこで女性に拒まれたらと考えるだけで、躊躇してしまいます。
意中の彼が奥手なタイプならば、極力二人きりになれるデートをおすすめします。

個室での食事など、密室デートを頻繁にしましょう。

何度か回数を重ねるうちに、徐々に彼も慣れてきて女性に積極的になる確率が上がるはずです。

女性の気持ちがわからない

女性がどれほど「もっと強引に来て欲しい」と思っていても、相手の男性にその気持ちが少しでも伝わっていなければ、彼は積極的に女性に迫ろうという気持ちになりません。

そもそも、奥手な男性は女性の性格や複雑な女心を読み取ることが苦手です。

故に、恋もなかなか進展しないし周りからも奥手と言われるのです。

そういった男性には、いくら心の中で叫んでも一生届かないので、何かの折に、自分の気持ちやこうして欲しいということをストレートに伝えてみましょう。
「こう見えて、実は○○なの」と素直に伝えれば、彼も勇気が出るはずです。

体の中心線のガードを緩めて彼を誘おう

中心線とは、脳天、眉間、鼻の下、顎、喉、溝、股間などの急所の多い線のことです。
人間は無意識的に中心線を守るようになっていて、とっさの事態に手や腕が体の前に来ます。
彼があなたに近づきやすいように、彼といる時はその中心線のガードを緩めましょう。

彼があなたに何かをしてきたら、中心線を手や腕で彼を遮ることのないようにすると、彼も「このままいっていいんだ」と安心できるはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「もっと強引にきて欲しいのに…」女性になかなか迫れない男性の...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。