大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 可愛く見せたもん勝ち!意外とモテポイントになるコンプレックス...
2020年04月03日更新

可愛く見せたもん勝ち!意外とモテポイントになるコンプレックス3つ

可愛く見せたもん勝ち!意外とモテポイントになるコンプレックス3つ

コンプレックスがあると、どうしてもそれを隠したり、直そうとしたりしがち。しかし、中には男性に可愛いと思われるようなコンプレックスもあります。自分では気づかない意外なモテポイントとなるコンプレックスを紹介します。

1. 赤面症

誰かに見つめられたり照れたりしたときに、すぐに顔が赤くなってしまったりする赤面症を嫌だと思う女性は多いですよね。「自分の感情がバレてしまうから恥ずかしい」「顔が赤い様子はみっともない」と、コンプレックスに感じてしまいます。

しかし、緊張で顔を赤らめ、目をウルウルさせて嫌がる女性の様子は男性にとっては刺激的な表情であることが多いのです。人によっては性的興奮を想像してしまったり、思わずギュッと抱きしめたくなるような衝動にかられる場合があります。

 

元々男性には保護本能があり、女性の弱い姿やモジモジしている姿を見ると「俺が守ってあげたい」とスイッチが入ってしまうのです。顔が赤くなるのを恥ずかしいと感じるかもしれませんが、その恥ずかしかっている姿がむしろ多くの男性にとってはモテポイントな仕草になっているんですよ。

2. 顔のほくろ

「何だか見られている気がして…」「何でこんな所に?」と、ほくろにコンプレックスを感じてしまう人は少なくないようです。ですが、自分では嫌だ嫌だと思っても、周りから見れば実は魅力的だったり、チャームポイントになったりすることもあります。

例えば、口元にあるほくろはセクシーな印象を与えますし、ほっぺのほくろは愛嬌を感じさせます。また目の下のほくろは「泣きぼくろ」といい、ここにほくろがあると恋愛運が良く、情熱的な恋愛や素敵な結婚をする可能性がアップするともいわれています。

 

自分ではコンプレックスだと思っても、中には可愛い、あんなセクシーなほくろが欲しいと思う女性だっているんです。よほど悪い位置にあるのでなければ、ほくろは自分のチャームポイントになるので、コンプレックスに思う必要はないのです。

3. ぽっちゃり体型

多くの女性が「もっと細い体になりたい」と、痩せ願望やダイエット思考を持っています。ただ、男性は実のところ女性のスタイルにあまりうるさくありません。ぽっちゃりの女性は健康的だし抱き心地が良いため、実際に触れてみてハマってしまう男性は多いです。

また、視覚からも多少の肉付きにはエロさを感じるため、女性として意識してしまうのは意外とぽっちゃり体型の女子だったりするんですね。男性は口にはしませんが、ぽっちゃり好きは多いのです。

 

また女性が思っている「太っている」は、男性から見ると丁度いい体型だったり、女性が望むスタイルは痩せすぎだと感じる場合もあります。ちなみに痩せすぎな女性はエッチのときに骨が当たって痛いため、男性の性欲が萎えてしまうこともあるんですよ。

ぽっちゃりをコンプレックスに感じて憂鬱だったり、無理なダイエットをしてしまったりしている女性は「ぽっちゃりが好きな男性も多い」ことを覚えておきましょう。

コンプレックスをチャームポイントに!

自分がコンプレックスだと感じていることが、実は相手からするとすごく魅力的だったということがあります。見た目にとらわれ過ぎて、自信を失い恋愛に消極的になってしまっていたらもったいないです。コンプレックスをチャームポイントに変えて、恋愛におけるモテポイントに使ってしまいましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 可愛く見せたもん勝ち!意外とモテポイントになるコンプレックス...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。