大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「ペアリングしよう♡」嫌がる男性を納得させちゃうお願いの仕方
2020年05月17日更新

「ペアリングしよう♡」嫌がる男性を納得させちゃうお願いの仕方

ペアリングがしたい!嫌がる男性を納得させるならこんな誘い文句はいかが?

男性にペアリングをしたいと伝えても、断られることが多いですよね。男性はやはりペアリングを恥ずかしいと感じているようです。そんな男性を納得させるには、どのような誘い文句を使えば良いのでしょうか。

「記念日にペアリングってどうかな?」と提案してみる

ストレートにペアリングが欲しいと言うと男性に嫌がられてしまうことが多いのですが、記念日のプレゼントとして提案してみると意外と受け入れられるようです。例えば、交際記念日が近いなら「記念にペアリングってどうかな?」と聞いてみましょう。

記念だからと言えば、普段はペアリングに対してためらいを感じている彼でも嫌な態度は取れないはずです。それでも断られるのなら「記念品だから毎日しなくていいよ!デートの時だけつけて!」と、もうひと押ししてみるのも効果的です。男性の多くはペアリングを毎日つけることを嫌がるようなので、初めのうちは日にちを限定してペアリングをはめて貰うのも良いかもしれません。

「お互いの浮気防止のために」と伝える

「お互いの浮気防止のためにペアリングを買おう」と誘ってみるのも一つの手段です。実際に、右手の薬指にペアリングをつけていると「恋人がいるんだな」と周りの人々から思われることになるので、ペアリングは浮気防止として役立つのです。

この言い回しを使うときの注意点ですが、「浮気しないで欲しいから」とは言わないようにしましょう。男性の浮気を気にするような発言は神経を逆撫ですることになるので、あくまでも「お互いの浮気防止のため」と言うことが大事です。なかなかペアリングをつけてくれない彼でも、浮気防止と言われたら断りきれません。浮気対策としてペアリングを提案してみるのは悪くない方法ですよ。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「ペアリングしよう♡」嫌がる男性を納得させちゃうお願いの仕方