大人女子のためのWebメディア
検索
2020年05月30日更新

いつ不機嫌になるか分からない男性への正しい接し方

いつ不機嫌になるか分からない男性への正しい接し方

男性の中にはちょっとしたきっかけで感情が変わる気分屋と言われる性格の人も多くいます。今回ご紹介するのは、こうした気まぐれの男性と上手に付き合っていくコツや性格を変える秘訣についてです。

機嫌が悪くなったら触れない

気分屋の男性はどのタイミングで機嫌が変わるかわからないため、あまりに気にしすぎて様子ばかり伺っていると一緒にいる時間を楽しめなくなってしまいます。また、気にしすぎるあまりに言葉や態度を選んでしまうことが、逆に彼氏の機嫌を損ねてしまう原因になってしまうケースも少なくありません。

いちいち気にしていても仕方がないと開き直るのも有効な手段の一つです。機嫌が良い時に一緒に過ごす時間を満喫することで、男性は相手の喜ぶポイントを認識してその状態をキープしてくれるようになります。

万が一、機嫌が悪くなった時はヘタに触れないことが重要です。相手に合わせて自分も機嫌を損ねてしまえば場の空気が悪くなるだけでなく大きな喧嘩に発展することもあります。触らぬ神に祟りなしというように、機嫌が悪くなった時は気分が落ち着くまで放置しておくことが大切です。

自分の性格を自覚させて改善を促す

男性に限らず感情に素直な人は、自分の行動がどれだけ周囲を振り回して悪影響を与えているか自覚していないことが多いと言われています。いくら変わってほしいと心の中で願っていても、本人に自覚がない以上、そのままでいてはいつまで経っても変えることはできません。

この状況を改善する有効な手段が、自分が相手と同じように気まぐれな態度を取ることです。一緒にいる時にわざと気まぐれな態度で接することで、相手は自分の行動の酷さを自覚して改めるようになります。ただし、使い方を間違えると喧嘩の原因になってしまうのでタイミングの見極めが重要です。

上手に相手の感情をコントロールする

ある程度長い期間共に過ごしている中で注意深く観察をしていると、何がきっかけで機嫌が変わるのかが理解できるようになってきます。これを利用して相手の感情を上手にコントロールするのも一つの手です。

言葉で説明するほど相手を手の上で転がすのは簡単なことではありませんが、それができるようになれば機嫌が良い状態のまま過ごさせることができます。

結婚を考えるなら改善させること

気分屋の男性と将来的に結婚を視野に入れている場合、いつスイッチが入るかわからない状態で共に暮らすのは心労が溜まってしまいます。

相手の気持ちを尊重することは人と付き合っていく上で重要です。しかし、本当に相手のことを考えるのであれば、心を鬼にして性格を変える努力も必要でしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。