大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • キープ女にはなりません!婚活の同時進行サバイバルを勝ち抜く方...
2020年04月04日更新

キープ女にはなりません!婚活の同時進行サバイバルを勝ち抜く方法

キープ女にはなりません!婚活の同時進行サバイバルを勝ち抜く方法

婚活では同時進行が男女ともに暗黙のルールであると言われていますが、自分がキープ扱いをされている、と考えるといい気分ではないですよね。この記事ではそんな「婚活」での本命女性になる方法をご紹介します!

鍵になるのは「余裕」と「自信」。ライバルを蹴落とすような面倒な駆け引きは必要ありません。余裕と自信を味方につけることで自然と選ばれる女になりましょう!良縁を掴みたいあなたはぜひ参考にしてみて下さいね。

1. 婚活では同時進行はあたりまえ

結婚は人生における一大イベントです。婚活をしていると、「この人で本当にいいのだろうか」「他にもっと良い人がいるのではないか?」と悩んでしまうことも多いですよね。より多くの異性と会ってみて、自分に合うか比較検討してみたいという気持ちは男女ともに同じです。

真剣に結婚を考えているなら、相手を一人に絞った婚活は上手くいかなかったときに時間も労力もロスしてしまうので避けようとするのは当然ではないでしょうか。一番最初から「絶対にこの人じゃないと!」なんて思ったり、思われたりすることは稀だとまずは理解しておく必要があります。

 

離婚するカップルも少なくない時代ではありますが、やっぱり一度結婚を決めたらその絆を保ちたいですよね。恋愛とは違って結婚では共同生活をしていくことになるので、異性として好きかどうかはもちろんのこと、今後の人生設計や生活スタイル、経済状況などの生活面を理解しあえることも大切になってきます。なので、それだけ長い時間をかけて比較し、じっくり決めなければなりません。

自分がキープ扱いされていることに良い気持ちはしませんが、それだけ人生のパートナー選びに真剣なのだとポジティブにとらえ、自分も視野を広げていろいろな人とかかわってみましょう。

2. ライバルは気にしない!

気になる相手を同時に奪い合っているライバルの存在は実際気になるところですよね。自分より美人かどうか、どんな職業なのか、どこでデートしたのか、と考えだすときりがないくらい不安になるものです。

でも、だからといってライバルの存在を気にしてSNSをこっそりチェックしたり、知らない相手のことを会話でいちいち探ってマウンティングしていても何も始まりません。気持ちが滅入るだけです。

 

もし別の女性が彼に選ばれたとしても、それはあなたと彼の相性が合わなかったからにほかなりません。例えば、どんなに高収入で野心家の男性がいたとしても、相手の女性が求める男性が家庭的で家族の時間を大切にしてくれる人、だったなら、仕事が忙しい、育児を協力してやっていけないという時点で結婚相手としては考えてもらえない、という場合もあります。

なので必要以上にライバルの女性と比べて落ち込む必要はありません。あなたはあなたの魅力があります。ライバルのことを気にしている暇があるのなら、自分を磨いて魅力をアップさせた方が時間を有効に使えます。

 

たとえ本命の相手に選ばれなかったとしても、別の素敵な男性との縁が結ばれることもあります。そうでなくても自分磨きは自分の財産、自信に繋がるので無駄にはなりません。美容やファッションの知識を身に着けて外見を磨くのはもちろん、本を読んだり趣味に取り組んだり、興味のある分野の資格をとって自分の内面を磨いてみましょう。

より魅力的になることで、よりレベルが上の相手も狙えるようになります。

3. 自分も相手を選べる立場である

キープ扱いをされている状況が辛いのであれば、自分も同時進行で他の異性とやり取りをしてみましょう。一人の相手に執着していると、周りが見えなくなりがちです。これでは良い縁があってもそれに気づくことができません。ここで同時進行をすることで、今やりとりしている本命の相手よりも自分に合う相手が見つかることも考えられますよね。

 

一人に執着しなくなれば精神的にも余裕が出ます。気持ちに余裕が出てくると本命の相手とも焦らずに余裕をもって接することができるようになります。恋愛は、余裕のないガツガツした人よりも、自分に自信を持った余裕ある人のほうが、より魅力的な人物に見えるものです。

だからこそ、ほかにも候補はいる、相手を選べる、という意識を持つことでより結婚へのチャンスは広がるといえます。「選ばれることだけに執着しない」ことは実は婚活において重要なポイントなのです。


ただし、同時進行する時は、自分のキャパシティを超えないように注意しましょう。次々に異性の新規開拓を始めて同時進行の人数を増やしすぎると、やりとりも自然と雑になってしまいます。男性たちと会うのに追われて自分の時間も取れなくなっては本末転倒。やがては婚活疲れを招くことになってしまいます。

 

また、同時進行されていることが相手に伝わると、お互いあまり良い気がしないものです。他の異性と会っている気配は感じさせないようにするのが暗黙のマナーです。実際にお付き合いすることになった場合は、同時進行は止めて誠実に相手と向き合うようにしましょう。

 

結婚は人生の重大なターニングポイント。あなたが真剣に結婚相手を吟味するように、男性も真剣に人生を共に歩んでいけるようなパートナーを選んでいます。

そんな中で素敵だと思える男性の心をつかむなら、この5つを意識してみてください。

・婚活は同時進行が暗黙の了解であることを理解する
・一人の相手に執着せずに他の異性ともやり取りする
・選ばれることにとらわれないで、自分に合った相手をじっくり探す
・気持ちに余裕を持たせながら、自分にできる範囲で同時進行をする
・ライバルを気にしすぎない。自分磨きを続けて自信をつける

 

やみくもに婚活したり恋愛中のように嫉妬に悩まされるよりも、より生涯のパートナーに出会える可能性は高まるはずです。ぜひ、良縁をつかんでくださいね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • キープ女にはなりません!婚活の同時進行サバイバルを勝ち抜く方...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。