大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • それ、もう好きになっちゃってます!好きな相手にしてしまう3つ...
2020年04月17日更新

それ、もう好きになっちゃってます!好きな相手にしてしまう3つの言動

それ、もう好きになっちゃってます!好きな相手にしてしまう3つの言動

「目は口ほどにものを言う」ということわざがあるように、誰かを好きになると無意識に態度に出てしまことはよくあります。相手のことを好きになっているとき、私たち女性は無意識にどのような言動をとってしまうのでしょう。

1. 無意識に目で追っている

誰かを好きになると、その人のことが気になって仕方がなくなる…のはよくある話ですよね。そのときに無意識に出てしまう行動が、相手を目で追うことです。自分では気づかず目で追っているうちに相手と目が合ってしまい、びっくりして思わず目をそらした経験がある人も多いでしょう。

特に感情がない相手と目があっても、お辞儀ができたり微笑めたりするのに対して焦ってしまったり驚いてしまったり、最終的には目をそらしてしまうのは、相手をばりばりに意識している証拠です。

 

自分の気持ちを自覚できたときは、今度こそ好きな人に対して目をそらさず見つめ続けたり、微笑んだりするようにしてましょう。目線があったときの対応次第で「もしかして自分のことを好きなのかな…」と相手に思わせ、意識させることができるからです。目が合う回数が増えれば相手からアプローチされたり、食事に誘われたりと恋に発展する可能性も高まります。

2. 声のトーンが上がる

好きな人と話すとき、女性は無意識のうちに声のトーンが高くなる傾向があります。これは、男性とは違った高い声を出すことで、自分を異性として意識させたい思惑が潜在意識の中で働いています。また好きな相手に嫌われたくない思いから、無意識に緊張をしているので声が上ずってしまうんですね。

 

男性も高くて可愛らしい声を好む人が多いので、自分をアピールする方法としては間違っていません。女性から見るとあざとい、ぶりっ子などと思われるような言動も、男性からすると単に可愛らしい人と好印象にとらえられることがほとんど。気持ちを自覚したら、無意識ではなく意識的に高い声で話してみるのもアピール方法としては使えますよ。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • それ、もう好きになっちゃってます!好きな相手にしてしまう3つ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。