大人女子のためのWebメディア
検索
2020年04月08日更新

これって恋?誰かを好きになったら自分に起こる出来事3つ

これが好きってこと…?!誰かを好きになったら自分に起こる出来事3つ

誰かを好きになったとき、すぐにその思いを自覚できればそれだけアピールも多くすることができるので、彼とカップルになれる可能性は高くなりますよね。しかし、実はこの好きな気持ちを自分で自覚するのはなかなかに厄介な問題だったり…。

誰かを好きになったときに多くの人に起こる出来事を3つ紹介!もしも、この行動や言動をとっていたら…すでに誰かを好きになってしまっているのかも。

1. 他人の視線が気になってくる

好きな人ができると、途端に相手の言動や行動が気になるようになってきます。それと一緒に自分も他人からどう見られているのかが、気になって仕方なくなってきます。好きな相手本人はもちろん、周囲から自分がどう思われているかも気になってくるように…。これは、好きな相手を周囲に知られたくない気恥ずかしさが無意識に働いていると同時に、好きな相手に自分をどう思っているか聞けないため、周囲の反応を見て情報を得ようとしてしまうからです。

 

特に視覚からわかりやすく伝わる外見は、すぐに気にするようになります。メイクや髪型などを確認するために鏡を見る回数も多くなるでしょう。ダイエットをして理想の体型を目指したり、メイクに手を抜かなくなるのは恋する女性ならではのメリットなので、存分にフル活用すべきですよ。

内面にも変化が出て、自分の言動や振る舞い方を異常に気にするようになります。「あの言い方はきつく見えるかな…」「嫌な風に思われていないかな」など他人に好かれたい、良く思われたいといった感情が大きく出てくるので、普段よりも人の言動や行動を深読みしがちに…。また、他人の感情が気になるので、人に対して優しく接するようになっていきます。

2. スマホを触る頻度が高くなる

好きな人ができたとき、多くの人はスマホに触る頻度がかなり高くなっていきます。無意識にでも連絡がないかを確認してしまったり、少しでも相手が何をしているか知りたいため、SNSを開く回数が多くなってしまうのです。人によってはネットで恋愛の記事をつい読んでしまったり、占いの恋愛運を気にしてしまうことも。

 

また、直接好きな相手に連絡をしなくても、他の誰かと連絡をとりたくなることもあります。恋愛をすると無意識に人恋しくなるので、普段はひとりでも平気なのに誰かと繋がっていたくなるのが特徴ですね。そのため彼と一緒にいれない気持ちを無意識に誤魔化すために、友人や家族など多くの人と連絡をとるようになります。

スクリーン画面を見るスクリーンタイムがいつもよりも増えているときは、恋愛をしている可能性が高いですよ〜!

3. やけにラブソングに敏感になる

バラードや恋愛がテーマの楽曲は、恋をしている自分のことを表している歌詞が多いですよね。恋愛をしているときは全く気にならないのに、誰かを好きになっているとやけにラブソングの歌詞に敏感になります。

サロンで流れている有線や短い時間のCMソングに反応してしまう人もいます。また、もっと自分にピッタリな曲をつい探してしまう場合も。

基本的には失恋ソングよりも、もう少しポジティブな片思いの歌やカップルの歌に感情移入しやすくなるので、ふと「いい曲だな」と思った曲がラブソングなのかどうかは、自分が恋愛をしているかいないかの確認になります。 

 

恋をしているときは相手の気をひきたいため、何かと努力することが多くなります。外見を気にしたり、他人に対して優しくなれたり感情移入もしやすくなれますよね。好きな相手と関われたときは無意識にテンションがあがってしまうので、毎日が楽しいと感じたり前向きに物事を考えられようにもなります。

人によっては努力が結果になって綺麗になったり周りからの人気があがったりと、恋愛のメリットは本当にたくさん!最近良いことが多いと感じるときは、恋しちゃってるときかも…!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。