大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • どこまで返すべき…?男性とのLINEを切るタイミングはここ!
2020年04月10日更新

どこまで返すべき…?男性とのLINEを切るタイミングはここ!

どこまで返すべき…?男性とのLINEを切るタイミングはここ!

気になる男性とLINEのやり取りが続くと、楽しくて時間が経つのも忘れてしまいますよね。会話が長くなればなるほど難しくなりがちな、LINEを上手に切るタイミングについてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 寝る前

LINEを切るタイミングで、最もオーソドックスなのが「寝る前」のタイミングなのではないでしょうか。お互いに、明日も仕事やプライベートの予定があるはずですし、相手の男性のことも思いやりつつあまり深夜までダラダラLINEを続けないほうが向こうにとっても好印象なはずです。

寝る前というタイミングなら、話題が盛り上がっている途中でLINEを返すのをやめてしまったとしても、翌朝に「ごめん、寝ちゃった!」と再び自然に会話が再開できますよ。突然LINEを切ってしまうことに抵抗があるなら、事前に「お肌のために23時には寝てるんだ」などとさりげなく終わりのタイミングをほのめかしておいてもいいかもしれませんね。

2. お風呂の前

LINEを切るタイミングとしては、「夜、お風呂に入る前」も不自然にならないのでおすすめです。理由としては、時間帯的に男性側にも「あ、今お風呂かな」とだいたい察しがつきやすいことが挙げられます。

また、後から会話を再開するときに、お風呂が理由なら男性側もイライラしたり、不安になったりしないという点においても便利です。お風呂前にLINEを切った場合は、お風呂上がりか、翌朝に「ごめん、お風呂入ってたの」「昨日は長風呂しちゃった」などとかわいく謝っておけば大丈夫です。

3. 夕飯の前

あなたが家族と一緒に住んでいるなら、夕飯前にLINEを切ってみるのはいかがでしょうか。ごはん時には男性にLINEしないことで、相手にとっても邪魔になりませんし、食事が終わった後に「夕飯はいつも家族と一緒に食べてるの」と話しておけば、男性からは「きちんとした家の子なんだなあ」「家族と仲がいいんだなあ」という印象を与えられて一石二鳥です。

このほか、「今日はお母さんと夕ご飯作ったの」などと画像付きでメッセージを送れば、さりげなく家庭的な面をアピールできます。ただ、毎日のように手料理の画像を送るのは、男性にはわざとらしく感じられる場合もあるかもしれないので注意しておきましょうね。

男性とのLINEは切るタイミングも大切

気になる男性とのLINEが長く続いたらうれしいですよね。会話を長く続けるためには、不自然でないタイミングでLINEをいったん切り、あとからかわいくフォローするメッセージを送るのが効果的です。

切るタイミング次第では恋の駆け引きにも利用できますので、ここでご紹介した3つの例をぜひ参考にしてみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • どこまで返すべき…?男性とのLINEを切るタイミングはここ!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。