大人女子のためのWebメディア
検索
2020年04月09日更新

こじらせ率高し…!彼氏にしてはいけないNGな別れ方3つ

こじらせ率高し…!彼氏にしてはいけないNGな別れ方3つ

何らかの理由で彼氏と別れることになったとしても、できる限り拗らせたくはないですよね。そこで重要になるのが、別れ方です。今回は拗らせ率の高い、NGな彼氏との別れ方を3つ紹介していきます。

自然消滅を狙った別れ方

別れたいけれど、別れを切り出しにくい。そんな悩みを抱えている女性の中には、彼氏との連絡を絶って自然消滅を狙うという人もいますよね。一見すると相手を傷つけない別れ方のように見えますが、実はこの別れ方は相手にかなりの未練を残してしまう結果になりがちです。そもそもこちらから「別れる」と言い出していないので、彼氏の性格や考え方によっては連絡が取れなくなっても「まだ別れていない」と思ってしまうことも少なくありません。

その結果、ふとした時に再会したり連絡を取ってしまった時にトラブルになってしまう可能性があるため、避けた方がいい別れ方のひとつです。

傷つけたり責めるような別れ方

別れる原因が自分にはない、彼氏にあるというケースだと、別れる際に最後だからと彼氏を罵倒したり責めるようなことを言ってしまう女性は意外と多いようです。これをすると女性側はすっきりするかもしれませんが、彼氏側からするとプライドを大きく傷つけられたという事実しか残りません。これだけでも後味が悪い別れ方ですし、彼氏が共通の友人などにこのことを話してしまうと女性側の信用や評価が大きく下がってしまう可能性がありますよね。

場合によってはプライドを傷つけられたことを彼氏に逆恨みされてしまうことも考えられるので、拗れる可能性のあるNGな別れ方とされています。

復縁を期待させるような別れ方

別れたいけれども相手に嫌われたくない、自分が悪者になりたくないと悩んでいる女性は少なくありませんよね。そうすると、ついつい別れる時に曖昧な言葉や行動で復縁を期待させてしまうことがあります。彼氏側としては別れることはショックだけどまだチャンスがあると思ってしまい、後から復縁を迫ってくるかもしれません。彼氏自身が前に進めなくなってしまう可能性がありますし、ヘンな期待をさせたことでトラブルを起こしてしまう可能性も考えられますよね。

円満に別れたい場合は相手に期待をさせず、きっぱりと別れを切り出す勇気と覚悟が必要です。

中途半端な別れ方は拗れる

このように基本的に中途半端な別れ方は、彼氏を傷つけるだけで後々トラブルに巻き込まれる可能性を秘めています。そうなると周囲からの自分の評価も下がってしまう可能性があるので、円満に別れたいのであればしっかり彼氏と向き合って別れについて話し合いをすることが必要です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。