大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 最後の思いやり…彼氏に別れを言う前にしておきたい3つの行動
2020年05月06日更新

最後の思いやり…彼氏に別れを言う前にしておきたい3つの行動

最後の思いやり…彼氏に別れを言う前にしておきたい3つの行動

彼氏との別れを決意したとき悩んでしまうのが、別れの告げ方です。別れを告げられる側は大きなショックを受けるので、別れを告げる側としては少しでも相手のショックを少なくしたいと考えてしまいますよね。

どう別れを切り出せば、綺麗に…とまでは言いませんが、お互いに傷が少なく別れられるのでしょうか。彼氏に別れを告げる前にしておきたい行動を紹介します。

彼との予定は減らしていく

彼氏と別れたいと思っていても、すぐに別れを切り出す勇気はなかなか出ませんよね。彼氏の顔を見てしまえば決意が揺らぐこともあるでしょう。しかし、別れを言うまでにデートを繰り返したり一緒に過ごす時間を多くとってしまうと、さらに別れが切り出しにくくなってしまうので要注意。そのため彼氏に別れを切り出す前には、彼と過ごす時間を少しずつでもいいので確実に少なくしていく必要があります。

 

彼氏側としても「デートもしてたし、一緒にいたのに何で急に…」と予想外の事実からショックを大きく受けてしまう可能性が高いためです。彼氏の傷を少なく別れるには、言葉で別れを言う前に、彼氏との時間をとらないことで別れを予感させておくのが大切。「もしかしたら別れたいと思っているのかもしれない」と彼氏が想像できれば、別れを切り出される心の準備ができるので、円満に別れやすくなります。

借りているものを返して、私物は回収!

彼氏から借りているものがあれば別れ話を切り出す前に返しておくと、別れた後の気まず〜いやりとりを避けることができます。別れを言われた側の彼氏のためにも、できる限り別れた後は彼氏との接触は避けてあげるべき。連絡をとらない、顔を合わせないを徹底することで、相手を忘れやすくなるからです。

 

同じように彼氏の部屋に私物があればそちらも回収しておいて。例え捨てても良いような物でも、彼氏が自分に対する未練を残さないですむよう配慮してあげましょう。別れた後を考えた行動も、別れを言う前にはすませておくことが大切です。

彼氏が納得できる別れの理由を準備

別れ話を切り出す前に、何を言われても彼氏が納得できる理由をきちんと考えておくことは非常に大切。理由が曖昧なまま別れを切り出してしまうと、拗れてしまう可能性はより高く、また自分の気持ちも流されてしまうかもしれないからです。彼氏が納得できないまま別れてしまうと後々トラブルになって、自分も彼も新しい恋愛に進むことができません。

 

彼氏がしっかり納得できる理由のポイントは、理由をとにかく曖昧にしないこと。別れたいと思った理由は相手にはっきりと伝わるものにしましょう。また、彼氏に問題があるような別れの理由は、相手の未練が残りやすくなるので避けるべき。例えば、彼氏の浮気が問題で別れる場合は、浮気に耐えられない自分が原因で別れると告げると、彼氏は言い訳がしにくくなります。

 

別れる前だからと彼氏との時間を大切にしようとするのは、彼氏にとっては優しさではありません。むしろ自分が別れを切り出す雰囲気をまずは作っておくことが大切です。

また自分の行動で彼氏が「別れたいの?」といつ聞いてきても良いように、こちらもしっかりと別れを言う覚悟を持っておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 最後の思いやり…彼氏に別れを言う前にしておきたい3つの行動
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。