大人女子のためのWebメディア
検索
2020年06月04日更新

彼氏に全くわがまま言わないのに振られる…原因は?

彼氏に全くわがまま言わないのに振られる...原因は?

彼氏に全然わがままを言わないのになぜか振られる…へこみますよね。わがままを言っていないのに振られるだなんて、どうしていいかわからないという気持ちになってしまうでしょう。そこで今回は、なぜわがままを言っていないのに振られてしまうのか解説します。

わがままを言わないのが振られる原因

びっくりするかもしれませんが、そもそもわがままを言わないことが振られる原因になっています。振られたくなくてわがままを言わないのに、それが原因で振られるだなんて理不尽ですよね…。でも男性は言いなりの女性は全然好きじゃないんです。

確かに都合が良くて悪くないと思うのですが、付き合っていたいと思うかというと話は別というのが男性心理。彼氏にずっと本命に思ってもらいたいなら何でも言うことを聞く都合がいい女から脱却するようにしてください。わがままは言っていいという価値観を持つようにしましょう。

自分の意思がないのはNG

わがままを言わない女性がやりがちなのが、自分の意思を言わないこと。彼氏に何か聞かれても「なんでもいいよ」「〇〇くんが好きなやつがいい」といった返しをするのはNGです。一見相手を気遣っていますし、印象が良いように感じますが、彼氏はつまらないのではないでしょうか。

なぜなら、彼氏はあなたの考えが知りたいんです。あなたが何を望んでいているのか知り、そのうえであなたの望みを叶えたいと思っています。なのに全く自分の意思を言われないと、何もしてあげられないような気持ちになり、つまらなく感じるんです。自分の意見はちゃんと言っていいんです。男性もそれを望んでいます。

適度にわがままを言うのが大事

わがままを全く言わないのではなく、適度にわがままを言うのが長続きの秘訣です。わがままを言う勇気を持つようにしてください。わがままを言って大丈夫なんです。甘え上手な女性ってモテますよね。

男性はほどほどにわがままを言ってもらえた方が嬉しいと思って、彼女に尽くすようになります。控えめであれば相手は喜ぶという考えを捨てて、少し本音を出してわがままを言える方がかわいいという考えになるのが恋愛がうまくいくポイントですよ。

 

彼氏に全くわがままを言わないのに振られるのは、そのわがままを言わないことが原因です。彼氏に意見を聞かれたときはハッキリ言う、適度にわがままを言って甘えるといったことを意識してみてください。わがままを上手に言えるようになれば、男性にもっと好かれるようになります。わがままは悪いことではありませんから、甘え上手を目指してみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。