大人女子のためのWebメディア
検索
2020年04月18日更新

「怒ってる?」いつも顔色ばかり伺ってくる彼の心理とは

怒ってる?いつも顔色ばかり伺ってくる彼にはこんな心理が!

彼があなたの顔色ばかりを伺う行為には、様々な心理が隠されているので、しっかりと見極めることが大切です。そこで今回は、男性の顔色伺いの心理について詳しく解説していきます。

波風を立てるのを避けようとしている

人が持つ本質は日常生活の行動に反映されやすいと言われています。あなたと一緒にいる時に常に顔色を伺ってくる彼の心理の一つに挙げられるのが性格による影響です。

一昔前であれば、男性はワイルドなイメージという印象を持たれがちでしたが、時代の移り変わりの中で争いを好まない平和主義も増えています。いわゆる草食系と呼ばれるこのタイプは、些細な諍いすらも好まないため、常に相手の気持ちを確認してトラブルを避けようとするのが特徴です。

怒られることを恐れている

常にあなたの顔色を伺ってくる男性の真理の一つに、相手からの叱責への恐怖があります。人から怒られることを嫌う、一見すると当たり前の感情で、他人に怒られることを嬉々として受け入れる人はそれほど多くありません。しかし、過度に相手の気持ちを確かめようとする男性は人一倍怒られることを恐怖を感じる傾向があります。これは幼少期の育った環境が主な理由です。

子供の頃に親に怒られることなく過度に甘やかされて育ったり、嫌なことから逃げ回っていた人は、怒られることに免疫がなく、些細なことでも怖さを感じます。このタイプは、トラブルを避けるために何か行動をする度に相手に意見を求めて、それに反論をせず素直に従うのが特徴です。

相手に良く思われようとしている

世の中には、誰に対しても態度を変えずに愛想を振る舞う八方美人と呼ばれるタイプの男性も少なくありません。恋人同士の場合、彼女に嫌われたくないという気持ちが強すぎることが主な原因です。

こうした八方美人の性格は、自分の印象が悪くなるような喧嘩なども避けようとするため、良好な関係を保つことはできます。しかし、本心を隠して良い人をずっと演じ続けるのは簡単なことではありません。たまにデートをする程度の関係であれば、隠し続けることは可能です。しかし、同棲や結婚など共に過ごす時間が増えると四六時中そのままでいることはできないので本心が出てきます。将来を見据えて長く付き合うことを考えるのであれば、相手の本当の性格を見極めておくことが大切です。

相手の性格を見極める

自分の顔色ばかり伺う理由が争いを好まない穏やかな性格であれば、そのままでも良好な関係を築くことはできます。しかし、自分の本心を見せずに理想の男性を演じている場合はトラブルや感情のもつれに発展しかねません。付き合って行く中で、その行動に対する理由をしっかりと見極めることが重要になります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。