大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • これじゃ結婚考えちゃう…頼りない男性を頼れる男性に育てる方法

これじゃ結婚考えちゃう…頼りない男性を頼れる男性に育てる方法

これじゃ結婚考えちゃう…頼りない男性を頼れる男性に育てる方法

彼氏と結婚したいけれども、結婚を考えるには彼氏があまりにも頼りないと悩んでしまうことがありますよね。そこで今回は、頼りない男性を頼れる男に育てる方法をいくつか紹介していきます。

まずは彼氏を頼るようにしてみる

彼氏が頼りない男だと、なかなか頼ることが難しいですよね。ただ頼られることがなくなってしまうと男性はさらに頼りなくなってしまうため、少しずつでもいいので彼を頼るようにしてみます。

頼れるシチュエーションを探したり、彼が得意なことを褒めるなどがおすすめの方法です。そうすると最初は彼氏側も戸惑うことも多いかもしれませんが、徐々に頼られることに気分の良さを覚えて動けるようになっていきます。頼られる喜びは実際に頼ってもらわないと分からないので、頼りないと分かっていても頑張って頼ってみるのも育てる上では大切なポイントです。

自分が頑張り過ぎないことも必要

また彼氏が頼りない女性に多いのが、彼氏に頼らずに自分で頑張ってしまうという傾向です。彼氏が頼れないのであれば自分が頑張るしかない、と張り切ってしまうと、彼氏が女性側に頼ってさらに頼りなくなってしまいます。時には弱い女性を演じてみるなど、自分が頑張らないように努力することも頼れる男を育てる上では重要です。

男性はか弱い女性を見つけると自分が守ってあげなければいけないと思いやすいため、その気持ちを呼び覚ますことで頼れる男へとステップアップできる可能性があります。か弱い女性を演じることが難しければ、普段やっていることを少し手を抜いて、頑張り過ぎないようにするのもありです。

褒めて育てる、を意識する

ほかにも頼れる男に育てるためには、褒めて育てることが大切です。男性は女性から頼られるのはもちろん、褒められることも好きだという人が多く見受けられます。そうして褒めながら頼っていくと都合よく動いてくれることが多く、男性側も気持ちよく動くことができるのです。

なかなか頼れる男に育ってくれないという場合は、やってくれたことを褒めながら彼氏の存在を立てるようにしてみます。そうすると彼氏側も「頼られてそれに応えると褒められる」と認識してくれますし、頼りがいのある男になることに前向きになりやすいようです。

頼りがいのある男に育てる

男性というのはとにかく女性に頼ってほしい・褒めてほしいという気持ちが強く、そこを刺激してあげることでどんどん自分に自信を持つことができます。そのため頼りない彼氏を頼りがいのある男に育てるためには、男性の単純な気持ちをうまく利用しながら自分も頑張り過ぎないことが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • これじゃ結婚考えちゃう…頼りない男性を頼れる男性に育てる方法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。