大人女子のためのWebメディア
検索
2020年04月16日更新

略奪愛に成功した後に襲いかかる苦悩の乗り越え方

奪った彼氏はまた奪われる?略奪に成功した後の苦悩の乗り越え方

どんな状況にせよ、彼女がいる男性から略奪した場合は悩むことが沢山あります。周囲の反応や元彼女からの反感など種類も様々です。略奪成功後に襲いかかる問題は、どのように乗り越えればいいのでしょう。

正当な権利を主張された場合

略奪相手が既婚者だと相手の元嫁から慰謝料を求められることがあります。これは元嫁からすれば当然の権利です。更に子供の親権が元嫁にあり、先方が引き取っている時は現在付き合っている彼氏に養育費の請求もあります。

略奪の代償は大きいですが、手に入れた彼氏はそれ以上の存在だと割り切りましょう。奪ってまで一緒になった相手となら耐えられるはずです。お金よりも大切なものをお互い手に入れたのですから、協力して乗り切りましょう。

職場に居場所が無くなってしまうことも

職場の友達から彼氏を奪った場合は職場で冷遇されます。彼氏が同じ会社の場合は彼氏の出世にも影響しますし、場合によっては更迭人事異動の対象にもなります。

同性が多い職場では同性からのイメージを大切にしなければいけませんが、略奪してしまうと今後のイメージアップは難しいでしょう。会社の業務を妨害したわけではないので、同じ職場で仕事を続けることも可能ですが、転職をして新しい生活を始めた方が無難です。

報復されることもあります

略奪して交際を始めた時に気になるのは相手の元彼女の言動です。常識的な人であれば怒りをぶつけてくる程度ですが、感情の起伏が激しい女性は貴女に近しい人達へ嫌がらせをしたり、彼氏を奪い返そうと事実無根の悪評を流す場合があります。

職場へ乗り込んでくることもあるでしょう。度が過ぎる嫌がらせをされる場合は法的な処置も検討しましょう。元彼女が嫉妬に狂う気持ちもわかりますが、人の気持ちは永遠ではありません。貴女もいつか嫉妬に狂う側になる可能性だってあります。今は交際を始めた彼氏と長く付き合うことを心がけましょう。

祝福されないことは想定済み

略奪で一番苦悩することは、周囲に祝福されないスタートだということです。相手のことを本当に好きな時は感情を抑えきれないものですが、倫理的に周囲は貴方達の関係を後押ししてくれないでしょう。挫けそうになっても、相手と一緒に未来だけを見据えて交際を続ける覚悟が必要ですよ。

罪悪感を払拭することが大事

略奪の事実は変わらないので、懺悔しても許されることではありません。略奪は褒められる行動ではありませんが、それ以上に人の気持ちは制御できないものです。略奪した貴女が相手の元彼女にできることは、諦めがつくように今の相手と幸せな関係を築くことです。引きずらずに今のパートナーと前だけを向いて歩みましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。