大人女子のためのWebメディア
検索
2020年06月10日更新

大人の片想いは叶わない恋が多い?諦めるべき恋の特徴

大人の片想いはキツいです。叶わない恋?諦めるべき恋の特徴

学生時代の片想いとは違い、大人になってからの片想いというのは叶わない恋が多いと言われています。大人だからこそ何年も想い続けているわけにはいかないのです。今回は諦めるべき恋の特徴についてお話します。

既婚者への片想い

大人の片想いの中でも多いのが、その片想いの相手が既婚者であることです。すでにパートナーがいる相手を好きになることほど不毛なことはありません。ましてやカップルならまだしも、妻がいる相手を好きになるのは実りのない恋と言えるでしょう。片想いなら許されるだろうと考える人もいますが、不倫にならなければいいというわけではありません。

大人には若い頃と比べて不毛な恋に現を抜かしている時間があると言えず、実りのない相手に恋心を持ち続けるのはおすすめできるものではないのです。好きになった相手が既婚者だったと分かった時点で切り替えることが大切です。

長年の恋に決着を

学生時代からずっと同じ相手に恋をしているという女性がいます。このような女性を一途と言えば聞こえがいいのですが、諦めが悪いとも言えるでしょう。その相手に対して告白をするわけでもなく、また縁を切るつもりもないといった中途半端な片想いをし続けている女性は、今すぐにその恋に決着をつけることが大切です。

まずは一歩踏み出すことをおすすめします。自分の気持ちを伝える勇気がないとは言え、長年の片想いというのは不毛すぎます。次の恋に進む為にも、一度ケリをつけ、前を向くことが大切です。

元彼への恋心は捨てる

別れた彼を忘れることができないという女性はとても多いと言います。元彼への片想いをし続けることで、次の恋へのステップを踏み出せずにいるという人は、一度冷静になる時間を作りましょう。別れた原因というのがどのようなものであっても、時間の経過と共に楽しい過去へと変換されてしまい、淡い恋心がよみがえってきてしまうといった人も少なくありません。

何らかの原因によって恋が終わった相手であるということを理解し、その恋にしがみつくのはやめましょう。元サヤに戻る可能性があるならまだしも、元彼にすでに新しいパートナーがいる場合などは見切りをつけることも必要です。一度終わった恋を元に戻すというのは簡単なことではないのです。

大人だからこそ時間を大切に

不毛な片想いをし続ける時間は大人にとってとても無駄な時間なのかもしれません。時間は有限であり、いつまでも続くわけではないのです。実りのない恋にけじめをつけ、自分の幸せになる道を選んでいくことが大切です。片想いを終わらせる為の行動をしてみるなり対処していく必要があります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。