大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 年下彼氏と感覚が合わない!何歳差なら上手くいきやすい?
2020年04月18日更新

年下彼氏と感覚が合わない!何歳差なら上手くいきやすい?

年下彼氏と感覚が合わない!何歳差なら上手くいきやすい?

年下彼氏には同い年の彼氏にはない魅力がありますが、年齢差によっては感覚が合わないこともあります。ここでは何歳ぐらいの年齢差なら、年下彼氏と上手くやっていけるのかについて考察していきます。

1歳から5歳程度の年齢差

年下彼氏でも比較的感覚が合うのは、1歳から5歳程度だけ年齢が離れている場合です。それぐらいの年齢差ならば世代間のギャップを感じることもないので、同じ年齢の彼氏と付き合っているような感覚で交際できます。

年齢差が少ない彼氏ならば、人によっては年上の自分よりも頼もしさを感じられることもあるので、年上の彼氏と交際しているような気持ちにもなれます。同じ世代の二人なので、話の話題も共通することが多く、一緒にしても楽しい時間を過ごすことができます。年齢差が少ないカップルならば、一緒に歩いていても年下彼氏と気づかれることは少なく、デートの時も気兼ねしないで楽しむことができます。

5歳から10歳ほどの年齢差

年下彼氏との年齢差が5歳から10歳程度離れている場合には、世代間のギャップを感じることもよくあります。考え方や趣味なども年齢の差によって大きく異なっていき、価値観の違いを大きく感じることも珍しくありません。

ですがその反面、たがいにある程度考え方が異なっていることで、おたがいの足りない部分を補い合うことができるのも、この年齢差のカップルのメリットです。年上の彼女が年下彼氏をしっかりとリードしていくことで、二人の間には強い信頼関係が生まれるので、同い年のカップルよりはずっと、関係が長続きすることもよくあります。

10歳以上年齢が離れている

年下彼氏との年齢差が10歳以上離れているようなカップルの場合には、彼女と彼氏の価値観の違いもより大きくなってきます。中には20歳以上離れている年下の男性と付き合っているような女性もいますが、20歳離れた若い男性と価値観を合わせるのは非常に難しい面もあります。ですが、無理に価値観を合わせようとする必要はなく、たがいの良いところを尊重しながら交際するのが、年の差の離れたカップルが上手にやってゆくための秘訣です。

年齢が離れているのに、たがいに惹かれあっているのは、年齢とは関係のないその人だけの魅力を持っているからで、そうした自分の長所を磨いていくことで、年下彼氏の気持ちをつなぎとめることができます。

年齢が離れていても上手くやっていける

年下彼氏と付き合っている女性にとって、彼氏との年齢差はどうしても気になってしまいますが、年齢差があっても上手くいっているカップルは大勢います。年齢差の小さい彼氏ならば、同い年の彼氏と付き合っているような感覚で交際ができます。年齢差が大きいカップルは、たがいに足りない部分を補い合えるのが魅力です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 年下彼氏と感覚が合わない!何歳差なら上手くいきやすい?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。