大人女子のためのWebメディア
検索
2020年04月27日更新

バツイチ子持ち男性との恋愛…結婚は茨の道?

バツイチ子持ち男性との恋愛…結婚は茨の道?

好きになった人がバツイチ子持ちだった…ということがあるかもしれません。このまま恋愛・結婚を考えていいのか、と不安になりますよね。ここでは、バツイチ子持ち男性と恋愛する際の注意点についてお伝えします。

男性自らが子育てをしている場合

彼自らが子育てをしている場合、子供のことをとても大事にしているはず。恋愛、結婚と話が進んでいった際には、あなたが彼の家庭に入っていくこと、結婚と同時に子育てが始まることを覚悟する必要があります。また、彼の両親が育児に関わっている場合、今後の育児をどうしていくか考えることも必要になります。

前妻が子育てをしている場合

月に何度か子供との面会があります。子供だけと会うのか、前妻を含めて会うのか、いろいろなことを考えてモヤモヤしてしまいそうですね。プレゼントを持って嬉しそうに出掛けていく彼を見ても、穏やかな気持ちでいられる広い心を持つ必要があります。
また、前妻から子供を預かってほしいと頼まれるリスクもあります。関係性にもよりますが、あなたと彼が一緒に暮らす家に前妻と子供が訪ねてくる、ということもあるかもしれません。

子供優先が当たり前

彼自身が子育てをしている場合、デートよりも保育園のお迎えや行事を優先されることがあるでしょう。また、出掛ける時には子供もいつも一緒で、いまいち恋愛気分を感じられない…ということも。こういったことの積み重ねで、女性側のイライラが溜まってケンカになってしまうことも多いそうです。

彼にとっては子供優先が当たり前で、子供との関係を全て受け入れるという気持ちを持ちつつ、二人の恋愛がうまくいく方法も彼と考えていく必要があります。

経済的に問題はないか

彼が養育費を支払っている場合、月々いくら支払っているのか確認をしておいた方がいいでしょう。養育費の額は離婚時に話し合って決められますが、前妻の要求で給料に見合っていない額を支払っていることもあります。

そのことで生活が逼迫していないか、しっかり確認する必要があります。また、彼との将来を考えているのであれば、その養育費はいつまで支払うのかも確認しましょう。

将来子供を欲しいと思っているか

彼と将来を考えたとき、将来子供が欲しいかどうか確認する必要があります。バツイチ子持ち男性のなかには、子供は前妻との子供だけで十分と考えている人もいるようです。

いざ恋愛・結婚となった時に子供に対する考えが違うとなれば、大問題です。少しでも結婚を意識しているのであれば、大事なことは話し合っておきましょう。

バツイチ子持ち男性との恋愛は慎重に

注意点をいくつか挙げましたが、本当に彼のことが好きなら、恋愛や結婚を真剣に考えてみるのもいいかもしれません。ただ、未婚男性との恋愛とは異なり、どうしても我慢を強いられることが多くなる可能性があります。穏やかな結婚生活に憧れている場合は、慎重に考えて判断することをおすすめします。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。