大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もっと尽くしたいと思わせる!彼を“ゾッコン”に育て上げた方法...
2020年04月16日更新

もっと尽くしたいと思わせる!彼を“ゾッコン”に育て上げた方法って?

もっと彼から愛されたいのに、最終的に尽くしているのは私のほう……。これじゃ結婚しても彼の「お母さん」になっちゃうのではと心配になりますよね。
現状を変えたかったら、彼女が計画的に行動するしかないのかも。そうすることによって、彼との関係性に少しずつ変化が出るかもしれません。
そこで今回は「彼を“ゾッコン”に育て上げた方法」についてご紹介します。

1. 喜びを全面に出す

・「些細なことでも、何かしてくれたらとにかく喜ぶ! 私が体調不良時、彼が家事全般をやってくれたのですが、掃除やゴミ出しなど至らない点も多くて。それでもイライラせず『○○くんのおかげで助かった』と言い続けていたら、私のお弁当まで作ってくれるようになりました」(28歳/営業事務)

 

人って単純なもの。褒められたらやる気が出ますが、たった1度でも「私がやったほうが早いね」なんて言われたら、ずっと根に持ってしまいます。たとえ不満があっても、いいところを褒めて伸ばしたほうが、彼が成長するきっかけになるでしょう。

2. 彼の「理解してほしい部分」を知る

・「交際前から話を聞いていると、彼はマメじゃない人みたいで。なので絶対にしつこく連絡しないようにしていましたね。それで心を開いてくれたのか、向こうから『同棲したい』と言ってきました。いまでは彼と毎日会えているので、不安もだいぶ減りましたね」(26歳/経理)

 

お互いをよく知ることは大切ですが、その中でも「彼はどこを一番理解してもらいたのか」を探ってみましょう。そのポイントを的確に押さえることができれば、彼のほうから次のステップを提案してくる可能性は高いですよ。

3. 彼を虜にするセックスを目指す

・「彼に嫌われたくないからと、家事全般完璧にこなしていた時期もありました。でもマンネリ期が訪れたとき、全部のやる気がなくなっちゃったんですよね。そしたら彼が申し訳なさそうにベッドに誘ってきて、私が受け入れたらすごく喜んでくれたんです。それ以降、逆に彼のほうが家事も率先してやってくれるようになった。いまではセックスのときくらいしか彼に尽くさなくなりましたね」(29歳/IT)

 

たとえ普段はそっけなくても、セックスのときは尽くしてくれる彼女。正直「手放したくない」と感じる男性は多いでしょう。と同時に彼女に捨てられないよう、日常生活では甲斐甲斐しく動く男性も。少々打算的ではありますが、床上手になることも、彼をゾッコンにさせるには重要なポイントかもしれません。

 

彼に夢中になるのではなく、一歩引いて行動に移すことが大切。
余裕を持って次の一手が打てれば、きっと彼を手のひらで転がせますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もっと尽くしたいと思わせる!彼を“ゾッコン”に育て上げた方法...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。