大人女子のためのWebメディア
検索
2020年04月20日更新

彼との関係も緊急事態宣言!コロナ破局する5つの理由

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、緊急事態宣言が発令されました。
多くの地域で長期間、自宅で自粛する日々が続く事になりそうです。
この緊急事態宣言は、カップルにも大きな影響を与えているみたいです。
デートができないのはもちろんの事、様々な生活の変化が二人の関係に深い影を落とし、仲の良かったカップルが破局の危機を迎えているのだとか。
コロナが原因で破局するカップルの理由を見てみましょう。

会う事ができなくて破局

不要不急の外出を控えるようにと政府からの自粛要請がでていますが、デートももちろん不要不急に当てはまります。
当人同士にしてみたら「今じゃなきゃ」と思う気持ちもあるのかもしれませんが、生活に必要最低限なレベルじゃない外出は感染リスクもあって周囲から冷たい目を向けられます。
そういう事情もあって、デートの回数が極端に減り、関係が急激に悪くなってしまうカップルも多いそうです。
このような事態では、どちらかというと男性のほうが冷静に物事を判断できるので、女性側が会いたいと言っても「今はやめておこ」と会う事を拒否され喧嘩になったなんてカップルも沢山います。
会う事ができなくなると、不安になった女性が彼氏に不満をぶつけ喧嘩に発展!破局に繋がってしまう事もあるとのことでした。

在宅勤務のストレスから喧嘩が増え破局

外出自粛に伴い、在宅でお仕事をするテレワークの方が増えています。
緊急事態宣言が出た後は行動も一層制限されて、自宅にずっといることのストレスや運動不足、コロナへの不安から鬱っぽくなってしまったりとメンタル面に与える影響も大きいといいます。
メンタル面が不安定になると、どうしても身近な人に当たってしまう傾向にあり、カップルでは喧嘩が増えます。
普段なら頭に来ないような彼からの発言も、イラっと腹を立ててしまったり、逆に彼女の言った些細なひと言に、彼が怒って連絡をくれなくなり、そのまま破局というシナリオを辿ってしまうみたいです。

地方に行けなくて破局

遠距離恋愛をしているカップルで、どちらかが地方に住んでいるカップルは感染を拡大させないために「しばらくはこちらに出向かないで」と会う事を断られるケースも増えています。
地方に住んでいて感染がそれほど拡大していない地域の人にとって、東京などの首都圏から人が来る事をとても怖がる人も多いです。
安全面を考慮して「会わないほうがいい」とデートを拒否されたり、地方の彼から「感染リスクがあるから来るのはやめて」なんて言われた事でそのまま連絡を取らなくなり破局状態になってしまうケースもあるようです。

収入が減りお付き合いが継続できなくて破局

コロナウイルスが拡大し、お仕事に影響が出ている人もとても多いです。
特に飲食店や娯楽施設などに勤めている人は臨時休業になり、アルバイトや派遣だった場合は収入も大幅カットされます。
お給料がかなり減ってしまえば、自分の生活を立て直したり、何とか生きていくために頑張る事に人は重点を置きます。
そうなると、恋人というお金がかかる存在をとりあえず手放さなければと別れを決断する人も今増えているみたいです。
お給料が減ってしまうということは、この先の生活が見えなくなること。
そんな自分の弱った状況を彼女に見られたくなかったり、今の自分じゃ彼女と一緒に居ても幸せにできないと、お付き合いを止めてしまうのだとか。

片方が在宅組、片方は現場組みという状況の変化で破局

外出自粛が要請されても、医療従事者や介護士や保育士、スーパーや薬局で働く人、配達業者などのエッセンシャルワーカーと呼ばれる、休みたくても休めないという状況の方も沢山いらっしゃいます。
外出せざるを得ない仕事の方は感染リスクが高まる中での勤務にかなりのストレスがかかっていると言います。
「コロナにいつ感染するかわからないのに、毎日混んだ電車に乗って首都圏に通うのが精神的に疲れた」と言うネットでの書き込みも多いです。
片方が在宅、もう片方が出勤しなくてはいけない状況が続くことで、お互いの気持ちや状況がわかりづらく、すれ違いが生じることもあるようです。
「家で仕事なんて気楽でいいよな」「在宅勤務できる人はいいよね」なんて思いやりに欠く一言がきっかけで関係に溝が出来てしまうこともあるようです。

破局で悩んだ時は「占い」が実はおすすめ

セフレと本命で違うキスや行動の違い

このような先が見えない状況が続くと不安は止まらなくなってしまうでしょう。友達に相談したくとも、彼との関係を細かく説明するのはなかなか難しいですよね。かといってひとりで悶々と悩んで彼の様子を見ていても、不安が解決することはないでしょう。そんなときに実はおすすめなのが、「占い」なんです。

 

え、占い…?と不安に思うかもしれませんが、大丈夫。彼とあなたをまったく知らない第3者である占い師に相談することで、ふたりの関係を客観的に見てもらうことができます。また、自分の力ではどうしようもない運命の先を知ることで、これからくる未来に備えて気持ちの整理をつけることにも繋がりますよ。

 

ただ、一口に占いといってもどの占いがいいのかわからない…と新たな悩みがでてきた時は「電話占い」を選択するのがおすすめです。対面式の占いはハードルが高くても、電話で匿名なら話しやすいという人が多いいんです。顔バレすることなく自分の悩みを相談できるので、誰かに知られる心配もありません。

(1) 霊視に強い占い専門サイト「シエロ」

人の気持ちはどんなに行動や心理を分析したところで、予測はできても確実だとはいえませんよね。そんな相手の気持ちを、シエロに在籍している人気占い師ならわかってしまう可能性があるのです。

 

全国でも厳しい審査を通った占い師が多数揃っていることで有名な占い専門サイト「シエロ」は、特に霊視や霊感能力の実力が高い占い師が多くいます。スピリチュアルにしかわからない部分で、彼の今の気持ちを占ってもらうならシエロがおすすめですよ。

 

 

今なら初回は10分無料で鑑定してもらうことができるので、今の状況や彼の行動に答えを出せずにいるのなら、試しに占い師に相談してみるのもひとつの解決方法です。

(2) 芸能人も多数利用している電話占い「カリス」

100万件の鑑定実績を持つ電話占いのカリスには、実力のある占い師が多数揃っています。芸能人の利用も多く、実際に「当たる!」と顔出ししている芸能人もいるほど人気があります。カリスは、365日24時間いつでも相談ができるのも嬉しいポイント。

電話占いカリス(PR:Tphereth)

 

普段は電話占いを利用する時間が取れない方も、外出自粛やリモート勤務により家にいる時間が長くなり、電話占いを利用するケースが増えているそうです。

今なら初回10分(2400円分)無料でメディア出演もしている人気の占い師に占ってもらうことが可能です。誰にもわからない今後のことや彼の本心を相談するには、電話占いの「カリス」がぴったりなのかもしれません。

 

コロナウイルスとの戦いは、まだまだ始まったばかりです。
こういう時は、どうしても自分のことばかりを考えがちですが、お互いに思いやりを持ちながら接していかないと喧嘩が増えて破局に繋がってしまう事もあります。
「一緒に頑張っていこう」「乗り越えていこう」という思いを共有して向き会う事で、仲が悪くなる状態を回避して関係を良好に保つ事ができると思います。
コロナウイルスが終息した暁には、たくさん楽しいデートができると希望を持ちながらこの辛い状況を乗り越えていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。