大人女子のためのWebメディア
検索
2020年04月24日更新

男性が好きすぎる彼女についやってしまうこと3つ

男性が好きすぎる彼女にはついやってしまうこと3つ

男性は、好きな女性に対して他の女性には見せない態度を見せることがあります。女性側もそういった男性の行動を知っておくと、男性の心理が分かります。そこで今回は、男性が好きな女性にだけしてしまう態度をいくつか見ていきます。

呼び方を変える

男性が彼女に対して、呼び方を変えた場合は距離がぐっと近づいたと考えてよいでしょう。これは物理的な距離と言うよりも、男性の心理的な距離です。例えば今まで名前の後に「さん」をつけていた場合、突然下の名前で呼び始めたらかなり距離が近づいたことがわかります。

通常は、親しくない間柄の場合、下の名前で呼ぶ事はありません。下の名前で呼ばれた彼女は、その男性から好かれていると考えて良いでしょう。あだ名で呼ぶ場合もストレートに下の名前で呼ぶ場合も、好きな感情が出ていると考えて良いでしょう。

2人でいる時間を長くする

男性は、好きな彼女に対してできるだけ近づきたいと考えると同時に、一緒にいる時間を長くしたいと考えます。例えば、今まで1週間に1度しか会っていないのに、2人で会う回数を1週間に1度よりも増やそうと言い出した場合は、その男性は彼女のことを今まで以上に好きな可能性が高くなります。

せっかくの休みの時間を1人の女性のために使うという事は、その女性に会う事に対して大きな価値を感じている証拠です。このように考えれば、デートに誘われる回数が増えた場合はかなり好感度が上がっている証拠です。1回デートをして、なかなか帰りたがらない場合も好きな気持ちが強くなっていることの表れです。

自分の弱いところを見せようとする

男性は基本的に、女性に対して弱いところを見せません。例えば重たい荷物を運んでいる時も、女性が手伝おうかと言っても断る男性は多いです。これは、女性に弱みを見せないためです。ですが、好きな彼女に対しては自分の本音の部分を見せようとします。今まで見せなかった弱い部分を見せようとしているときは、男性が心を開きその彼女のことをより好んでいる可能性があるでしょう。

それ以外でも、仕事や家庭の愚痴などを話す場合は、心を開いている可能性があります。通常男性が、愚痴を話す相手はかなり近しい人のはずです。なぜなら、愚痴を話すことによって自分の弱みを話しているのと一緒だからです。特に強がりを言っている男性が突然愚痴を言いだしたような場合は心の距離がかなり近くにあると考えておくべきです。

男性のこんな言動は彼女が好きだから

男性は、好きな彼女に対して突然下の名前で呼び始めることがあります。デートなどに誘う回数が増えた場合もその彼女のことを今まで以上に気にいっている可能性が高いです。また、自分の弱みを見せることも好きな彼女にとってしまう行為の1つです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。